フルバンパーなみの破壊力を手にした「SADカスタム」のハーフスポイラー


ハーフタイプのスポイラーでも
ここまでフロントデザインを変える

フロントまわりのデザインを大きくイメチェンするならば、ハーフタイプよりもバンパースポイラーを装着するのが効果的。
しかし、ここに紹介する「SADカスタム」のボディキットは、ハーフスポイラーでありながらフルバンパーなみの効果が得られるという。そんな新時代のハイエース用エアロパーツ、『AGENT(エージェント)』をクローズアップしてみた。

ハイエース、エージェント、ハーフスポイラー
この「SADカスタム」が作り上げたエアロパーツ『AGENT』は、純正バンパーのフロント左右を覆うようなデザインを採用。ハーフタイプながらもフェイスイメージを大きく変えられるうえ、アグレッシブな空気感を解き放つ。
「ハーフスポイラーは、バンパー下の一部を飾るもの」という概念を打ち破ったデザインにより、フルバンパー並みの迫力が描ける新感覚スポイラーなのだ。
左右のダクトにはLEDランプを縦に5個斜めに並べることで、ワイド感を演出。サイドフィンのデザインも秀逸で、アンダーフラップを装着しているかのようなフロントボトムのデザインワークは、ハイエース・ユーザーの心をくすぐるスタイルに仕上げられている。

エージェント、ハーフスポイラー、ハイエース

ハーフスポイラーはかくあるべき、という基本概念を打ち破るデザインで衝撃を与えた『AGENT』。

エージェント、ハイエース、ハーフスポイラー

フロントグリルからボンネットまでトータルでデザインすることで、一体感のあるフロントマスクを作り上げている。

エージェント、ハイエース、ハーフスポイラー

同時に開発されたオーバーフェンダーは、レーシーなビス留めデザインに。別売りのダミーネジを装着してもいいし、実際にビスを使って装着にしてもいい。
そして、リアバンパーもスパルタンなエアロデザインを採用。フロントのイメージを受け継いで作り上げたセンターフラッフデザインにより、躍動的なリアビューを描く。

エージェント、ハイエース、ハーフスポイラー

フロントダクトには縦1列にLEDデイライトを内蔵。下方向に広がりながら装着することで、ワイド感を演出できる。

 

AGENT

フロントネオハーフスポイラー ¥52,000
専用LEDデイライトキット ¥25,000
ユーログリル ¥36,000
ユーログリル専用ダクトネット ¥5,000
ユーロボンネット ¥40,000
サイドステップ ¥65,000
リアバンパー ¥57,000
リアバンパー専用ダクトネット ¥5,000
ステルスバックマーカー ¥57,000
リアウイング ¥48,000
オーバーフェンダー ¥48,000
オーバーフェンダー専用ダミーネジ ¥4,500

S.A.Dカスタムジャパン TEL077-599-3999
http://sad-custom-japan.com


おすすめ記事
Recommended by