【俺流メイク】そこまでやるの? カスタム技だらけのシンプルスタイル


スムージングのオンパレードで
スッキリとクールに魅せるハイエース

こだわりを持って自分流のカスタマイズを行なう”俺流メイク”。
今回は、オーナー自慢のカスタム技の数々をクローズアップ。ハイエース・カスタムの参考として、盗めるところは盗んでみたい!ハイエーススタイル、俺流メイク、シンプルスタイル

目立たずにシンプル、だけどカッコよさが溢れているクルマ。
それが田淵夫妻が作ったカスタムハイエースだ。シンプルメイクを形にするため行なったカスタマイズは、各部のスムージングと、言われなければちょっとわからないこだわりの加工だ。
ポイントは、リアバンパーを下側に20mm、前方側に15mm延長するといったような「カスタムしているの??」 と思わせるさり気なさ。下記のスペック表を見てもらえばわかるとおり、じつは見た目以上に手を加えているところは多い。しかし、それをあまり感じさせないのが、田淵流なのだ。
ハイエーススタイル、俺流メイク、シンプルスタイル鋳造ホイールながら、重量も軽くて見た目も鍛造風であることから選んだ『FORGESTAR F14』。シンプルなエクステリアにぴったりなホイールだ。前後に装着されたフェイクのディスクプレートでアクセントを加えた。

ハイエーススタイル、俺流メイク、シンプルスタイル

3.5インチハイトダウンブロックキットで車高をダウン。
リアバンパーは、下側に20mm、前方向に15mm延長した。グレードは上級のスーパーGLなのだが、ドアアウターハンドル、リアゲートガーニッシュなどはあえてDX用に交換し、キーシリンダーをスムージング。フェンダーには「ベリーヴァリアント」のローフォルムフェンダーを組み合わせる。

オーナー:田淵智希・春香サン
ベース車両:標準ボディ・スーパーGL
[エクステリア]
T.S.Dスタイリング・ワイドルックバンパー&サイドステップ&ワイドルックボンネットT−2、ジョーカーデザイン・リアバンパーユーロスポーツ延長加工、リアゲートスムージング(エンブレム&ハイマウントストップランプ)、ピラーアンテナスムージング、DX用ドアノブキーシリンダースムージング、DX用リアゲートキーシリンダースムージング、純正テールランプLED加工+キャンディ塗装、ベリーヴァリアント・ローフォルムフェンダー、4型純正ヘッドライト、M.T.S.・フェイクディスクプレート(6ポット)前後
[ホイール&タイヤ]
FORGESTAR F14(20×8.5+35)、ニットー・NEOテクGEN(225/35)
[サスペンション]
F・コニショックアブソーバー、リム・強化トーションバー R・コニショックアブソーバー、玄武・3.5インチダウンブロック、ヘルパーリーフ逆付け
[インテリア]
スパイシーチューン・Ver.2シートカバー、純正インテリアパネルシボとり、アルパインビッグX用パネルワンオフ加工、セカンドステージヘアライン調インテリアパネル、ESSEX・ビレットシフトノブ&ビレットコンソール、ワールド・アシストグリップ、クレディア・ドアパネルキット、ユーアイビークル・エアコンダイヤル、ガーレージZ1・ステアリングコラムカバー、ナルディ・75thステアリング、オリジナル天井張替え、3型フロアカーペット取り替え、内装ブラック塗装、コンソールブラック塗装、レガンス・ピラーツィッター、アルパイン・ビッグX&スピーカー、カロッツェリア・サブウーファー

 

(レポート:ハイエーススタイル編集部)

 


おすすめ記事
Recommended by