「カスタム車=DQN」に見られないためのマナー講座


「イケないことはわかってるけど…」
そんなオーナーさんは要注意です!

DQNとは、軽率そうな者や実際にそうである者、粗暴そうな風貌や実際に粗暴な者、非常識な者を指す(一部省略・ウィキペディア調べ)。
例えば、”おでんツンツン”や”通学路でホーン”といったオラオラな迷惑行為もひとつだが、クルマの世界では「DQNカー」という言葉も存在する。これは「ドレスアップやカスタムを施した改造車」を指し、特にイジり方が極端/過激であること。ド派手なカスタム&チューニング車の一部は「DQNカー」に映ってしまっているのが現状だ。センスこそ重要とはいえ、所詮は自己満足の世界。ドレスアップ&チューニング車オーナーにとっては、まったくもって余計なお世話である。DQN 車 運転しかし、一部の運転行為が、さらに負のイメージを高めていることも。無闇にホーンを鳴らしたり、煽り運転をしたり……。
決してカスタム車両ばかりではないが、目立つクルマゆえ行為そのものも目立ってしまっている気がする。このように見られないようにするには「マナーやモラル」が重要だ。

そこで、クルマに関するDQNな行動について解説。「そんなこと分かってるんじゃ!」という賢いアナタも今一度見直してみてはいかがだろうか。

 

1.身障者の駐車スペースに停める

施設の出入り口に近いし、高速のPAなどには雨を避けるための屋根も備わる。でも、そこはれっきとした身障者専用の駐車スペース。休日や混雑時になれば、平気な顔をして駐車している健常者をよく見かけるが、だいたいはオラオラ系もしくは老人が多いイメージだ。
仮に、アナタが歩行が困難な身内や友人を乗せていたとして、平然と駐車されている状況を見ればどう感じるのか。よく考えて欲しいと思う。DQN 車 運転

ちなみに海外では身障者スペースに止めた場合には、違反となる国も。
そこまで厳しい制裁はどうかと思うが、日本人ならば弱者を助ける心を持ってほしいものだ。

 

2.高速道の追越車線ダラダラ走行

一般的に高速道路には、走行車線と追越車線が存在する。後者は名の通り”追越し”する時に使用する車線であり、厳密に言えば一時的に走行するためのものである。
しかし、週末にもなればダラダラと追越車線を走るDQNの存在。通行帯違反というれっきとした交通違反にも関わらず、知らない人が意外にも多い。知らなかった人はこれを機会に勉強していただくとして、違反と理解しつつも意地になって道を譲らない人は要注意。DQN 車 運転これには、バックミラーも確認せず走り続ける年輩の方などタイプもさまざま。逆に、クルマや道交法をよく知るカスタム車乗りには、あまり見かけない行為のような気がするが……。
そして、これらにイライラした「煽り運転」も立派なDQN行為。どっちもどっちだが、広い視野と心を持って運転したい。
ちなみに、「大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由」には、れっきとしたワケがある。これは過去記事でご覧いただきたい。

 

3.タバコのポイ捨て

いまだにポイ捨ては後を絶たないDQN行為。タバコの吸い殻に限らず、ペットボトル、果てはゴミの入ったコンビニ袋など、以前よりも減ったとはいえ道路上には痕跡が伺える。特に吸い殻は、海洋汚染や火災にも影響すると分かっていても「誰も見ていないから」と、窓から捨てたことがある人は多いはずだ。DQN 車 運転

特に前車を走行するクルマから捨てられると、正直ムッとする。投げ捨てられたものを拾って、信号待ちで車内に投げてやりたい気持ちになるのだ(小心者なので出来ないけど)。
ちなみにポイ捨てに厳しいシンガポールでは、タバコを捨てると600ドル(約5万円)の罰金。法律がある・ないに関わらず、マナーを守って欲しい。

 

4.ウインカーを出さない

今春に話題となったのが「日本一ウインカーを出さない県」の存在。
ウインカーを出さない車への安全対策として、あらゆるものを緩衝材でぐるぐる巻きにしたCM動画を地元ディーラーが製作。ウインカー作動への啓発動画には大きな反響があった。
そもそもウインカーを出さない理由を聞けば、「他にも出さない人がいるから」や「バッテリーが心配」という、なんとも呆れた内容も。道路交通法53条が定める「合図不履行」の違反になるという認識を持っていない人も少なくない。DQN 車 運転ウインカーレバーをちょいと上げ下げすればいいだけのハナシ。この僅かな行為でDQNに見られる心配はないのだから、ウインカーを出すのは面倒と思わないでほしい。

 

5.窓からウデを”だら〜ん”(番外編)

窓越しから腕をブラリと出して、左手はハンドル(厳密に言えばハンドル上部に掛けてる感じ)。
手の汗を乾かしているのか、ラクな姿勢なのかは分からないが、周りからの印象では「どないやっ!」ってな印象。決してDQNな行為ではないが、車両や人相によっては、恐怖感を与えることにもなりかねない。
カスタムしてる車両こそ、クールに運転してほしいと切に願う。DQN 車 運転

 

他にも、ホーンを鳴らしまくったり、やたらとスピードを出す、などさまざま。
ただ、クルマ好きやカスタム車乗りを擁護するつもりはないが、スピードを上げて走っているのはエコカーだったり、追い越し車線をチンタラ走っているのは輸入車が多かったり、意外とノーマル車が多いということ。

まったく余談だが、抜かすたびに赤信号で先頭に来る原チャリも困る。道路の真ん中を法定速度で走るのはいいけど、少しは”道路の流れ”を読んでほしいものだ。
あっ、このようにイライラするワタクシもDQNかも。気をつけます(汗)。

 

(ちんサブ)