2017年10月」の記事一覧

【知ってる?】「ヘタリ保証」を付帯できるスプリングとは

常に負荷が掛かっているスプリング 過酷な使用環境にも対応した耐久性 走っていても止まっていても、常に荷重が掛かっているサスペンションのスプリング。 そんな過酷な使用環境でありながらも、一部のアフターメーカーのローダウンス...

続きを読む...

貴方の「モデリスタ」に刺激を与えるスポイラー登場【SARD】

ヴェルファイアのフェイスを攻撃的に ライバルとの差別化にも最適! オプション装着として人気の「モデリスタ」といえば、ヴェルファイアでも圧倒的な装着率を誇る。 そのために街中での遭遇率も高く、「せっかくエアロをつけたのに、...

続きを読む...

簡単に4型へフェイスチェンジ!ワイドな見た目と迫力も備わる

ハイエースの標準ボディで手に入る 視覚的なボリュームアップ 一見すると純正バンパーにハーフスポイラーを装着したように見えるフロント周りだが、じつは一体式のフロントバンパースポイラー。ワイドボディ同様、前方にバンパーを出す.…

続きを読む...

「自動車に関わる税金」98%が負担と感じている

JAF「自動車税制に関するアンケート調査」 クルマに係る税金には矛盾点が多い JAF(一般社団法人日本自動車連盟)では、「自動車税制に関するアンケート調査(7月14日〜8月20日)」を実施した。 その結果、「自動車に係る...

続きを読む...

「テイクオフ」がお馴染み”イケイケ”シリーズを現行モデルへ【アルト・デモカー第七弾】

古き良き”C系アルト”をモチーフに ボリュームを与えて重厚感をアップ 軽カー専門のアフターパーツブランドとして、30年以上の歴史を持つ「テイクオフ」。 いまの軽カーカスタマイズ文化を創ったと言って...

続きを読む...

BMW6シリーズの肢体をさらに色っぽくメイクアップする【WALD】

ボトムラインを中心とした調律で 美麗な”F12/F13″に磨きをかける 純正のデザインを生かしながらもドラスティックなイメチェンで、スポーティに仕上げた「ヴァルド」のBMW6シリーズ。 今回の完成...

続きを読む...

大人の欧州車乗りに捧ぐ!さりげない7本スポークで優雅な足元を【スポーツテクニック】

最新カーデザインを引き立てる 伸びやかなスポークライン チューナーズ系スポーツホイールの定番、「スポーツテクニック」の最新スポークライン『MONO 7 VISION Eu(モノ7 ヴィジョン・イーユー)』は、派手さを抑え...

続きを読む...

【VIP STYLE MEETING】トレンドをテーマにアワードを選出!! 「出展社情報3」

ミーティングとはいえ、アワードもあり 気になるその「アワード」の内容とは 先日より紹介している日本唯一のVIPセダン専門誌「VIPSTYLE」が主催する『VIPSTYLE MEETING』。 当日参加の気楽なミーティング...

続きを読む...

車種別カット済み「カーボンピラーシート」は質感リアルで貼りやすい

質感の異なる全4バリエを展開! 設定は輸入車を含めて500車種以上 初心者でも挑戦しやすいDIYのひとつ、ピラーへのフィルム施工。 汎用フィルムを型取りして貼るとなると大変だけど、「ハセ・プロ」が展開する『車種別カット済...

続きを読む...

「HIACE style」カスタムコンテスト九州・熊本【第1位~5位】

40インチモニターをインストール。 豪華さとボリュームあるフォルムが魅力 【ハイエーススタイルミーティング九州・熊本・カスタムコンテスト第一位】 新車で買って5年目。3年目で『ヴォーグ』のエアロキットをフルで装着して以来...

続きを読む...

【DIY】トヨタ・80ノア前期から「後期ルック」へ。必要パーツと工程を追う

ヴォクシーとエスクァイア乗りも必見 純正パーツの価格と品番を公開 7月のマイナーチェンジを経て、フェイスの印象がガラリと変わった、トヨタ・ノア、ヴォクシー、エスクァイア。イメージが一新されてスタイリッシュになった3兄弟は...

続きを読む...

ビギナー必見「愛車をカッコ良く撮る」ための写真教室【第二回・太陽光】

太陽光の向きをよく考えて クルマを撮影に適した場所へ クルマの置き方ひとつとっても、写真の見映えは激変。実はこれ、「カッコイイ写真を撮りたい」と思っている人には絶対に欠かせないことなんです。 前回は、基本的な「ピント合わ...

続きを読む...

「ECスペック」が造り上げた極上の新旧メルセデスSUV

落ち着いたコントラストで魅せる G500カブリオレとAMG GLS63 九州を代表する老舗プロショップ『イーシースペック』は多種多様な欧州車をメイクアップしてくれる。最近ではポルシェやランボ、フェラーリあたりがピットスペ...

続きを読む...

鍛造ならではの仕掛けを投入したBBSの鍛造ハイスペックモデル『FI-R』

高性能車に似合う一切の無駄を削いで生まれた 鍛造スポーツモデルの至宝 海外で先行発売され話題となっていた「BBS」の新作『FI-R』が日本に上陸。フラッグシップであるジュラルミン鍛造『RI-D』をさらに進化させた大胆なス...

続きを読む...

1 / 6123...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • SEDAN
  • SPORTS
  • WAGON
  • IMPORT