「アクセサリー>ワゴン」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

東京〜大阪間で実証!疲れにくい右ひじで運転ラクラク〜♪

ひじを適正な高さにすることで ハイエースの長距離ドライブをサポート セダンなどとは違い、ワゴン系のクルマはどうしても乗車姿勢が体を起こしたような状態になりやすい。特にトヨタ・ハイエースはそれが顕著で、ロングドライブになる.…

続きを読む...

トヨタ人気車種用の内外装をハイグレードに飾る新ブランド

アルファード&ヴェルファイア/プリウスへ 高級ブランド『FEGGARI』が発進!! ハイグレードなインテリアパーツをリリースする「ルナインターナショナル」がプロデュースするインテリア&エクステリアの新ブランド『FEGGA...

続きを読む...

泥や砂まみれの足でも安心!! そのまま乗れちゃうフロアマット

「アウトドア帰りは車内が汚れる〜!」 そんな心配はコレで解消しちゃおう 本格的なサマーシーズン到来!! 夏休みやお盆には、アウトドアや海水浴に行かれる方も多いのではないでしょうか。 でも、帰りの車内は泥や砂などでどうして...

続きを読む...

「D.A.D」のレーシングナットならばラグジュアリーにも飾れる!!

トップ部にクリスタルを配した 高級仕立ての「ラグナット』 注目の新作ホイール「ラグメッシュ」と合わせて開発されていた『ラグナット』”がいよいよデリバリー開始。超超ジュラルミン製のボディに、スワロフスキー付きのキャップ。レ...

続きを読む...

内装に好アクセント!!「隙間に差し込むモール」というアイディアパーツ

インパネや内張りの”スキマ”を飾る 絶品モールは全4色をスタンバイ 「Gコーポレーション」の直営ショップ、”Gファクトリー”が画期的なパーツを発売。 インパネや内張りのスキ...

続きを読む...

女性にモテる香り「サムライ」が自動車用芳香剤に

「SAMURAI」と「DIVINER」がコラボした ちょっぴりオトナのカーフレグランス 人気フレグランスブランド「SAMOURAI(サムライ)」。この爽やかな香りは男性を中心に人気を集めるが、このたび自動車用の芳香剤とし...

続きを読む...

ダッシュテーブル選びで大切なのは安全性と純正ルック【シックスセンス】

見た目、実用性、安全性を高めた ワンランク上のダッシュテーブル ダッシュテーブルといえば、名の通りダッシュボードに設置するテーブルのこと。 ドリンクホルダーや携帯電話ホルダー、タバコ入れなど、カスタムユーザーを中心に利便...

続きを読む...

1台3役! 車外に持ち出せる「アルパイン」の収納ボックスが超ベンリ!!

ラゲッジボックスがレジャーシートに早変わり アウトドアでも活躍してくれそうです!! 自動車用の音響機器メーカー「アルパイン」が展開する『新車計画』は、愛車を美しくキープしつつドレスアップ効果も得られる保護パーツ関連シリー...

続きを読む...

3千円以下で実現できるお手軽「スポーツテイスト」5選!!

疾走感を演出するアイテム群は すべて貼るだけで実現できる! いま、ドレスアップシーンでブームとなっているスポーツメイク。 どんな車種・ジャンルにも似合うカスタムの方法論は、ワンポイントのアレンジでも抜群の効果が発揮できる...

続きを読む...

ミニバンのスライドドアが「ワンタッチ」で開閉可能に!!

足元の視認性を高める照明も トヨタ車ミニバン用に展開スタート ドアノブを引く/押すだけで自動開閉する純正の電動スライドドア。 確かにベンリな機能ですが、肘を曲げながらの動作は身体に少なからず負担ですし、ましてや子供やご老...

続きを読む...

暑さ対策にぜひ!! 新感覚の車種専用サンシェード

紫外線カットでプライバシー保護効果も!! ワンタッチ脱着可能なメッシュシェード 夏場といえば、車内の温度は急上昇。日差しがジリジリとした愛車に乗り込んだ際は、強烈な不快感を覚えてしまう。エアコンが効くまでは時間がかかるし...

続きを読む...

スマホの充電をスマートに!トヨタ車用「USBポート」登場

スイッチカバー部分に取り付け 安定した急速充電が可能に 車内でよく目にする、純正のアクセサリースイッチカバー。 ここを利用してスマート装着できる後付けのUSBポートが、『AIR SPEED(エアスピード)」だ。 アルファ...

続きを読む...

スマホ画面をカーナビにワイヤレスで出力できる【IF27】

無線でカーナビ画面にミラーリング スマホの動画やネットが車内で楽しめる スマホの画面を車内のモニターへ映し出せる「ビートソニック」のインターフェース『IF27』。 この『IF27』を使えば、スマホ内の映像&音楽はもちろん...

続きを読む...

平成28年新基準をクリアした「ナンバーフレーム」登場!

規制ギリギリで表示面積を25%削減 平成33年3月以降の登録車も車検対応 平成28年4月1日に道路運送車両法の改訂でナンバープレートまわりのドレスアップに関する規定が変更。カバーは全面禁止となったが、フレームは新基準さえ...

続きを読む...

1 / 3123
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • SEDAN
  • SPORTS
  • WAGON
  • IMPORT