「チューニングカー」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

100万円以下の欧州車をイマドキにイジる提案【balance×VWゴルフ5】

古臭さを感じさせない格安ベース車は チューニングの幅が広がる”GTI”がオススメ!! 足まわりを軸としたフットワーク造りで高い評価を得る『balance(バランス)』。 国産車/欧州車を問わず、な...

続きを読む...

L28型改「3.2Lツインカムエンジン」を搭載したハコスカに試乗!

現代の技術を盛り込んで再生 許容回転数はなんと1万rpm 『TC24-B1Z』。 この英数字の組み合わせを見て、ピンときた人はかなりの自動車マニアだろう。 『TC24-B1Z』は岡山県にあるエンジン、駆動系パーツメーカー...

続きを読む...

600psを発揮する「スカイラインGT-R」グループAマシンの実力を検証!

HKSがレストアした本物のレーシングGT-R 富士スピードウェイで決死の全開試乗に挑む! 全日本ツーリングカー選手権「グループAレース」の終焉から24年。いまだファンの脳裏から離れない日産R32型スカラインGT-R(以下...

続きを読む...

プロボックスを旧車風にイジるってどうなのよ!?

営業車もワイルドに飾れば激シブ。 古き良き昭和の薫り、満開だぜ! カスタムベースが営業車だなんて、あまり考えられないけど『スリーピース岐阜』が超ナウい(←死語)クルマを創った。 それが、チンスポ、バーフェン、深リムで仕上...

続きを読む...

ゲレンデらしさを訴求するコンバット&レスキュー仕様【GFG Mercedes-Benz G350d】

気分はサバイバルゲーム?? ストリートでのミスマッチが見事にハマったベンツ・Gクラス メルセデスベンツのゲレンデヴァーゲンとは、あらゆる意味で”DADY’S TOY”なのだ、との思いを強めた。 オ...

続きを読む...

トヨタの名機”JZ”エンジンをスワップした3台【オートトレンド2017】

サウンド、パワーを両立すべく 今や珍しいストレート6で愉しむ トヨタが誇る二つの名直6エンジンといえば1JZ-GTE型と2JZ-GTE型。 前者は、2.5リットルエンジンをツインターボ化し、当時の自主規制だった280ps...

続きを読む...

注目の「S660カスタマイズ&チューニング」5選【オートトレンド2017】

サーキットも楽しめるストリート仕様 ハードな出で立ちのボディキットも登場 ホンダS660のチューニング&カスタマイズが多様化。ユーザーにとって選択肢が増えるわけで、じつにウレシイこと。チューニング&カスタマイズを施したS...

続きを読む...

ピカピカの「S13シルビア」超低車高でドリフト!【オートトレンド2017】

美しく仕上げられた目に眩しいイエローの2台 「ガレージデュアル」と「326パワー」が展示 愛知県ポートメッセなごやで2月25〜26日に開催されている「オートトレンド2017」。ジャンルを問わずさまざまなカスタマイズカーが...

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】ネオクラシックな輸入車カスタム4選

E30型3シリーズにM3の直6エンジン搭載 現代のチューニング技術でパワーアップ 1990年の前後に新車で販売されていた、ネオクラシックと呼ばれる輸入車たち。 レトロなスタイリングはもちろん、複雑な電子制御がなくチューニ...

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】アメリカ自動車誌の表紙を飾ったインテグラが大阪に降臨

最新のUSカスタムを装備するDC2 これぞ本場アメリカのトレンドだ アメリカでは若者を中心として、いまだに高い人気を誇るホンダDC2型インテグラ。 現地のカーマガジン『スーパーストリート』で表紙を飾った、人気マシンがイン...

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】スーパーカー並みに速い「BLITZ」チューンドNDロードスター

車検対応の市販チューニングパーツで 筑波サーキットを1分3秒台で走らせる 「BLITZ(ブリッツ)」といえば、マツダND型ロードスターに熱い視線を注ぐチューニングメーカーのひとつ。茨城県の「筑波サーキット」コース2000...

続きを読む...

1 / 4123...»
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • SEDAN
  • SPORTS
  • WAGON
  • IMPORT