「足まわり系パーツ」の記事一覧

キャンバー角調整で「アルファード/ヴェルファイア」に太いホイールを履く!

リアアームのポン付け交換でキャンバー角を変更 攻めたセッティングで太いホイールがの装着が可能 トヨタ30 系アルファード/ヴェルファイアの足まわりを極めたいなら「KTS」の『リアキャンバー調整アーム』だ。 これは、純正の...

続きを読む...

マツダ・ロードスターの「ブレーキタッチ」を改善!

「マスターバッグブレース」装着で ブレーキペダルへの踏力を確実に伝達! マツダ車のチューニング&カスタマイズパーツをリリースする「オートエクゼ」は、マツダの現行型ロードスター(ND型)の走りをより安心して、そして楽しめる...

続きを読む...

「シャコタン」に初挑戦!何を気をつける?

ただ下げるだけならダウンサス レベルアップするなら最初から車高調だ 何の対策もしないで低車高のまま走ると、確実に車体をダメにしてしまう。 そんな失敗をしないためにも、事前のセッティングが重要だ。 ひと言でシャコタン(車高...

続きを読む...

アルトワークスの車高と乗り心地を両立するツインスプリング化

スタイリング/乗り心地/走り いずれも妥協しないツインスプリング化 大人4人が余裕で座れる室内空間と引き換えに、サスペンションの取り付け位置などの問題で、サスペンションのセッティングが難しいといわれるスズキの現行型アルト.…

続きを読む...

純正ブレーキに装着できる「ブレンボ製」パーツが登場!

ブレーキパッドやブレーキローターなど リプレイスパーツとしてブレンボを装着 モータースポーツで使われ、高級スポーツカーなどに純正採用されている信頼のブレーキメーカー『ブレンボ』。しかし、いざ装着しようとしてもキャリパーか.…

続きを読む...

わずかな補強でタッチが激変する『ブレーキペダルブレース』

ブレーキの操作性にこだわる「オートエクゼ」が マツダ車のペダル支持部の剛性に着目して開発! マツダ車のチューニングアイテムをリリースする「オートエクゼ」が、マツダ・アクセラ(BM系)/アテンザ(GJ系)/CX-5(KE系...

続きを読む...

「ボルドワールド」がサスペンションの価格を一斉値下げ

パーツ一つ一つから価格の見直しを行って 『ロープライス・ハイクオリティ』を目指す サスペンション系パーツといえば、必ず話題に上がるメーカーの一つが「ボルドワールド」だろう。 確実なローダウンを約束し、信頼性や乗り心地にも...

続きを読む...

ローダウンした「NDロードスター」の足まわりを矯正

車高を下げたときに悪化する操安性と直進安定性を 「オートエクゼ」ローダウン車用タイロッドが改善する マツダ車のチューニングパーツをリリースする「オートエクゼ」が、マツダND型ロードスター(現行モデル)の足まわり系パーツ2...

続きを読む...

50プリウス専用に「ブリッツ」がチューニングした車高調整式サス

全長調整式・32段減衰力調整が可能 『ダンパーZZ-R』の基本スペックは踏襲 トヨタ4代目プリウスでカスタマイズを楽しむユーザーにいち早く車高調シリーズ『ダンパーZZ‒R』を設定し対応したのが、チューニングパーツメーカー...

続きを読む...

「テイン」車高調キットがトヨタ200系クラウン全モデルに対応!!

老舗メーカーが本気で作った 3種類の車高調式サスペンション VIPカーの世界で最も熱いのがトヨタ200系クラウン(先代モデル)。 「テイン」ではアスリート用をすでに発売していたが、ロイヤル用の開発が無事に完了。これにより...

続きを読む...

30系アルファード&ヴェルファイアに「10.5Jホイール」に装着する

日産GT-R用10.5J極太ホイールを履かせる 「フェイト」の足まわりセッティング トヨタ30系アルファード&ヴェルファイアのホイール選択における常識がアップデートされた。 それが20インチホイールではあるが、注目すべき...

続きを読む...

アルファード/ヴェルファイア専用エアサスが「フェイト」から登場

新ブランド「アヴェル」の第1作目は 「フェイト」と「ボルドワールド」で共同開発 アルファード&ヴェルファイア専門のブランドが「フェイト」から誕生した。その名も『アヴェル』。 その第一弾として企画されたのがエアサスだ。 ア...

続きを読む...

「HKS」がアルファード/ヴェルファイア用サスキットをリリース

あえて純正形状を採用した「ハイパーマックスG」 チューニング経験者ほど理解できる上質な乗り味 チューニングパーツメーカー「HKS」からトヨタ30系アルファード/ヴェルファイア用のスポーツサスペンション『ハイパーマックスG...

続きを読む...

1 / 3123