「エアロ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

BMW M2オーナーが抱く、”物足りなさ”を補完するエアロパーツ

職人的なエアロメイクで 人気を誇る「エンドシーシー」 「end.cc(エンドシーシー)」が製作したBMW M2用プログラムは、これまで同様にノーマルに寄り添い、M2オーナーが抱く“物足りなさ”を見事なまでに補完している。...

続きを読む...

【C-HRオーナーへ】重厚かつスポーティに仕立てる「ROWEN」のボディキット

塗り分けされた塗装済みも設定 ハーフスポイラーで得る圧巻のフォルム カスタマイズのベースとしても盛り上がりをみせるトヨタC-HR。 世界的にも人気のコンパクトSUVへ、「ROWEN(ロェン)」が新たなエアロパーツを追加設...

続きを読む...

国産ミニバンカスタムへ刺客!! 「WALD」のVクラスが想像以上にヤバい

WALDが発売予定の「Vクラス」は 国産キングミニバンよりも勝るのか!? いまやLクラスミニバンの独壇場といえば、トヨタが誇るアルファードとヴェルファイアだ。カスタマイズの世界も然り、ベース車両としての支持やパーツの豊富...

続きを読む...

後期ヴォクシー&エスクァイアへ一番乗り!「シックスセンス」はフラップスタイルを提案!

純正の良さをキープしつつ 2台に味付けの異なる調律! 今夏、満を持して登場となったノア、ヴォクシー、エスクァイアの後期型モデル。より迫力が増した80系をドレッシーに仕立てられるドレスアップアイテムといえば、エアロパーツだ...

続きを読む...

新型VOXYへ、東京・愛知・大阪の大御所がエアロパーツ開発に着手【CG速報】

リップ&ハーフ系でスマート造形に! 「アドミ」「クール」「エムズ」のCG大公開 マイチェンを果たし、新車販売も好調のヴォクシーは、カスタムベースとしても人気を集める車種のひとつだ。 数多くのエアロパーツメーカーが注目する...

続きを読む...

【アルト・デモカーバトル第二弾】シャコタン+ネガキャンを描く「スタンス系アルト」

営業車ベースのバンが大変身! ESB流マジックでスタイリッシュに 36系スズキ・アルトをカスタムするうえで、大いなる可能性はバンにあるかもしれない。先行イメージとして、アルトワークスやターボRSに目が行きがちだが、70万...

続きを読む...

【顔面整形】先代ヴェルファイアを現行モデル風にフェイスリフト

顔面整形に加工は一切不要! 30系ルックが手軽に手に入る 彗星のごとく現われたブランド「GENOVA(ジェノヴァ)」が送り出す20系トヨタ・ヴェルファイア用プログラムは、単なるエアロパーツとはひと味違う。 前後はドレスア...

続きを読む...

【アルト・デモカーバトル第一弾】老舗「KLC」が提案するシャコタン&アゲ系の異色コンビ!!

レアなオフローダーと街道レーサー 異なる味付けで2台のアルトを調律 KカージャンルにLUXスタイルをいち早く取り入れるなど、常に新しい手法を見せてくれる「KLC」。 スズキ・アルト(36系)のカスタマイズ手法においては、...

続きを読む...

ミニ・クラブマンを成熟したアダルト系スタイルに【DuelL AG】

カーボンのアクセントで相乗効果アップ デュエルAGのエレガントスポーツ提案 『DuelL(デュエル)AG』は、BMW MINI専門のチューナーズ・ブランドとしてスタートしてから12年。豊富な経験と徹底した解析から導き出さ...

続きを読む...

コレが車検対応!? 無理なく飾れる「トヨタ86用オーバーフェンダー」発表

構造変更不要でワイドな肢体に! 「KRC」が放つ魅力的なボディキット いまトレンドになっているオーバーフェンダースタイル。 ボディをワイド化した迫力ある人気のフォルムだが、ネックとなるのが構造変更(片側10mm以上)が必...

続きを読む...

LSに勝るとも劣らないスタイリングをレクサスGSに与えた「エイムゲイン」

レクサスGS前期モデルが覚醒する スピンドルを強調した美麗スタイル 巨大なスピンドルグリルを携えた現行レクサスGS(L10系)。 これは後期モデルではない。ベースは今となってはあまりに小振りなスピンドルを与えられていた、...

続きを読む...

おじさん臭いとは言わせない!! 「クラウン・ロイヤル」がスポーティに変われる

アスリートに加えてロイヤル登場 フロントグリルで若々しく一新!! 純正の面やラインは生かしつつも、よりカッコ良く仕上げる。 それが「ロゼル」の一環したコンセプトだったが、今作は違う。”トヨタ・クラウンロイヤル...

続きを読む...

箱車にオバフェン!? 異色の「ワークス」スタイルが意外とお似合い!

ワークスフェンダーがカッコいいのは スーパーカーだけじゃない! 昨今のカスタムシーンにおいて、ワークスフェンダーの過激なスタイリングが人気を呼ぶフェラーリやランボルギーニ、GT-R。 とはいえ、1BOXのハイエースだって...

続きを読む...

「CX-5」の内装を高品位に仕立てる注目の2アイテム【DAMD】

ステアリングはナッパレザーを シートカバーにはスエードを採用 発売以来、好調に販売台数を伸ばすマツダのCX-5。新型となって、よりデザインと品質が高められた印象だが、その質感をさらに高めてくれる絶好のインテリアパーツを「...

続きを読む...

1 / 16123...10...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • SEDAN
  • SPORTS
  • WAGON
  • IMPORT