「インテリアパーツ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

アルパインがコンプリートカー販売を4月から開始【東京オートサロン2017】

ナビゲーションから内外装パーツまで アルバインがトータルコーディネイト 5年ぶりに東京オートサロンにブースを設けた「アルパイン」は、オーディオ・ナビなどモービルメディアに留まらず、インテリアからエアロパーツ、ホイールとい...

続きを読む...

次期『スイフトスポーツ』を予感させるコンセプトモデル【東京オートサロン2017】

最新スイフトをスポーティにカスタマイズ 走りとレーシーな雰囲気をを楽しめる一台 1月13〜15日に千葉県幕張メッセで開催されている「東京オートサロン2017」は、新型車のカスタムベースとしての魅力を訴求するという観点から...

続きを読む...

お値段120万円!世界最軽量レーシングシート【東京オートサロン2016】

ブリッドと童夢がコラボレーション カーボンとアルミを使った究極のシート 現時点での世界最軽量を誇り、世界初の機構がいくつも用いられた、究極と呼ぶに相応しいレーシングシート『ハイパー』が「ブリッド」から発売されることを東京.…

続きを読む...

全長7mのヴェルファイアが圧巻! 新生『VICTOREX』【東京オートサロン2017】

「+2m」のストレッチボディのリムジン仕様 4人乗りラグジュアリー仕様3台をお披露目 欧米のセレブやVIPが乗るいわゆるリムジンを、「アクセルオートコーポレーション」は全てメイドインジャパンで作ろうという新ブランド『VI...

続きを読む...

【DIY】小さなキズからボディを守る「透明保護フィルム」

テープタイプはアイディア次第で使い方無限! 車種専用にカット済みの透明シートも登場 「Gコーポレーション」の『ボディ傷防止フィルム』は、うっかりキズを付けてしまいそうなドアエッヂやラゲッジまわりのバンパー上面などに貼るだ...

続きを読む...

【DIY】ドア内張&ステップを保護する絶品2アイテム

乗降時のドアまわりの傷を予防 ドレスアップ効果も期待できる 乗降時にキズをつけてしまいがちなパートといえば、ドア内張りの下やサイドステップ部だ。「AQUA」が展開する『ドアパネル傷防止シート』と『ドアステップ傷防止フィル...

続きを読む...

指紋や傷からホンダ車のエアコンパネルを守る

オデッセイ/フィット/ヴェゼルの エアコンパネルのキズなどを予防! ホンダ・オデッセイ、フィット、ヴェゼルには先進的なエアコンパネルを採用するが、タッチパネルゆえに指紋が付きやすい弱点がある。 皮脂だから拭き取りも面倒な...

続きを読む...

小傷から車内を守る「シートバック・プロテクションカバー」

ラゲッジルームの保護と機能を両立 30アルファード/ヴェルファイア用 愛車を使っていれば避けられないのが、小さな傷。そんな傷つきを防止するアイテムを数多くリリースしているのが、カーオーディオメーカー「アルパイン」の『新車...

続きを読む...

3万円台からできる内外装パーツのカーボン化

手頃な価格設定ながらも 高品質な仕上がりを実現 昔よりも身近にはなったが、それでもまだ遠い存在がカーボンだ。 「ワンオフで好きな場所をカーボンにしたい」を可能にできるショップは本当に限られている。 人気のカスタムショップ...

続きを読む...

【DIY】ドライブレコーダーの配線を「専用モール」で美しく装着!

ウインドウまわりの配線をスッキリ装着 ドライブレコーダーも確実にセットする インターネットなどで購入したドライブレコーダーを装着する際、フロントウインドウ上部からシガーソケットなどへの電源ケーブルの取り回しに苦労した人は.…

続きを読む...

セレブ御用達!パーテーションをアルファード/ヴェルファイアに装着

ドライバーに聞かれたくない内緒話OK プライバシーを守るオーダーメイド隔壁 「ビバリーオート」の『パーテーションキット』は、運転席とキャビンを完全にセパレートすることで、大切なパッセンジャーのプライベート空間を創出。アル...

続きを読む...

「アルトワークス」を手軽にモディファイできる3つのアイテム

チューニング素材に最適なアルト まずはどこから手を加える? スズキの現行モデル36型アルトは、トップグレードのワークスからターボRS、NAモデル、そして先進の2ペダルシステムであるAGS、また駆動方式もFFと4WDと選択...

続きを読む...

1 / 6123...最後 »