「DIY」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

エンジンルームとメッキパーツを美しくする専用洗車グッズ3選

洗車のエキスパート「洗車王国」の かゆい所に手が届くケミカル用品 洗車やカーケアをサポートする総合情報サイト「洗車の王国」。 洗い方のコツやポイント、用品の選び方などに関する各種情報を提供するほか、洗車のエキスパート集団...

続きを読む...

C-HR用オールインワン『HIDキット』が「ベロフ」から登場!

ステーにリレーなどを取付け済み 専用設計だからカンタン装着可能! トヨタ C-HRのヘッドランプは、上級グレードのG(G-T)のみ、オプションでLEDを選択できるが、基本的にはプロジェクター式ハロゲンとなる。 そんなハロ...

続きを読む...

【DIY】風切り音を軽減するモール装着で車格感アップ!

ドアのスキ間にハメ込みハサミだけ作業完了 キャビンの静粛性の高まり車格感がアップ! 車内へ侵入するさまざまなノイズ。その中でも高音で耳障りなのが風切り音だ。 その原因となる部分はあちらこちらにあるが、その一つとなるドアま...

続きを読む...

塗って磨くだけでキズが消える!魔法のケミカル「クイックス」

キズ周辺の素材を馴染ませる特性を活かし 塗装面のキズを効果的に除去 ボディ塗装面のキズを消すにはコンパウンドを使うのが一般的だが、「クイックス」の発想は全く異なる。 同社の『塗装面用キズリペアシステム』は、周りの塗装がキ...

続きを読む...

【DIY】ドアノブ奥を引っかきキズから守る車種別シート

特殊透明フィルムでボディをガード 国産・輸入車の他車種用を設定! ドアを開ける時に握るドアノブは、ツメを引っかけてキズを付けてしまうことが多いはず。 『ドドアカッププロテクション』は、名のとおりドアノブ奥にあるカップ部分...

続きを読む...

被せるだけでシートのホールド性がアップする「シートエプロン」

各部のパッドが運転中の疲労を軽減 1万円弱でバケットシートに変身! 純正や張り替えたシートを保護するのに有効的なアイテムといえば『シートエプロン』。 その進化版といえるモデルが、「グラッシー」の『立体3Dバケットタイプシ...

続きを読む...

安全性を高めお洒落に光る「シートベルトバックルイルミネーション」

ベルト装着でブルー、非装着でレッドに シートベルトのバックル部分が妖艶に光る シートベルトのバックル部をイルミネーションで飾れる「ヴァレンティ」の新作アイテム『シートベルトバックルイルミネーション』。 シートベルト警告灯...

続きを読む...

これは便利!「OBD」スマート利用術4つ

カプラーオンだけでグンと利便性がアップ 車両情報から電源供給までできる そもそも「OBD」とはアメリカを発祥とするシステム。”オン・ボード・ダイアイグノシス”の略で、直訳すると車上診断となる。専用...

続きを読む...

「ディヴァイナー」がアパレル感覚で飾れるシートカバーを発売

見た目がオシャレなシートエプロンは 春夏に向けて取り入れたい全6タイプ 人気のアパレルブランド「DIVINER(ディヴァイナー)」から『シートエプロン』が登場した。 なんと言っても注目なのは、デニムカモ、ニット、チェック...

続きを読む...

[C-HRに速攻で付けたい厳選アイテム4つ[外装編]

ドアミラーやヘッドライトなど 貼るだけでオシャレに生まれ変わる 月間の新車販売台数1万台をキープし、いま最もホットなSUVといえるトヨタ『C-HR』。 街中でも目にするようになり、そろそろ差別化を図りたいオーナーはいるの...

続きを読む...

C-HRに速攻で付けたい厳選アイテム4つ[内装編]

インパネからスターターボタンまで 貼るだけでイメチェンできる内装コーデ トヨタC-HRにオススメな超お手軽なアクセント系アイテム。 今回は内装編ということで、「セカンドステージ」と「ケースペック」の新作アイテムを紹介。 ...

続きを読む...

【DIY】ヘッドライトの曇りをクリアにする『リバイバルシート』

貼るだけでキズや汚れを緩和 耐紫外線効果でクリア感が長持ち 紫外線や経年劣化が原因で起こる、ヘッドライトの白いくすみ(曇り)や細かいひび割れ。 研磨することでレンズ面の透明感を取り戻すケミカル品は発売されるが、「ハセ・プ...

続きを読む...

トヨタ&ホンダ・ハイブリッド車対応「新感覚シフト」スイッチ

パワーエンタープライズはダイヤル式 ノブレッセはボタン式でシフト操作可能に トヨタのノア/ヴォクシー/プリウス、ホンダのフィット/ヴェゼルに設定するハイブリッド車。先進の技術力で優れた燃費効率を誇るのだが、内装はいたって.…

続きを読む...

被せるだけで実現する「カーボンボンネット」

ボンネットにカバーする画期的 カーボン調を身近にする新発想 カーボンボンネットといえば、その軽さだけでなく素材特有の質感が魅力。ちょっと高価なのがネックだけど、平織りや綾織りが放つレーシーな風合いは憧れだ。 このカーボン...

続きを読む...

1 / 6123...»
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • SEDAN
  • SPORTS
  • WAGON
  • IMPORT