「チューニング」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

トヨタ86にパワーを追求し直4エンジンを搭載【東京オートサロン2017】

エンジン換装で700psを発揮! レーシングカー並みの変更を施す 東京オートサロンの「バリス」ブースに展示されていたトヨタ86は、ポテンシャルを限界まで引き出すためエンジン換装という大手術のみならず、日産R33型スカイラ...

続きを読む...

2Lターボを搭載する最強のマツダ・ロードスター【東京オートサロン2017】

「ブリッツ」がターボキットを開発中 走る・曲がる・止まるの性能をアップ 昨年11月に追加されたマツダ・ロードスターRF。電動リトラクタブルハードトップを採用するこのクルマのエンジンは2リットルと、通常モデルが搭載する1....

続きを読む...

BMW M2用のエアロから機能パーツまでを一挙提案【東京オートサロン2017】

本物志向のオーナーを満足させる 効果を発揮するアイテムのみをリリース BMWをメインに魅力あふれるカスタム&チューニングパーツを展開している「3D Design」は、1月13〜15日に千葉県幕張メッセで開催された「東京オ...

続きを読む...

TRDがカーボン仕様トヨタ86「14R-60進化版」を発表【東京オートサロン2017】

空力アップ&軽量化を両立するバンパー採用 新2リットルターボエンジンも披露した 昨年「TRD」60周年記念モデルとして100台限定で発売したトヨタ86をベースにチューニングした“14R-60”を覚えている人も多いだろう。...

続きを読む...

「サード」が86&BRZ用『4連スロットル』を新開発【東京オーロサロン2017】

絶対パワーよりフィールアップ NAらしい高レスポンスを実現 トヨタ86、スバル BRZは、国産スポーツカーのなかでもチューニング&カスタマイズのベース車両として高い人気を維持している。そのためパーツはもちろんチューニング...

続きを読む...

フジツボが「ローダウン車用」マフラーを開発【東京オートサロン2017】

『レガリスR』と『スーパーEX』のリニューアル S30型フェアレディZ用マフラーもラインアップ フジツボではローダウン車両への装着を前提に、従来の『レガリスR』と『スーパーEX』のリニューアルを敢行。 旧車ブームの影響も...

続きを読む...

スズキ現行型アルトの油温を安定させる専用オイルクーラー

タイトなエンジンルームに合わせ 可能なしでボルトオン装着可能! サーキットでも増えつつあるスズキ36型アルトワークス。 長時間の走行では冷却系の不安も少なくない。特にアルトワークスは過給器付きなので、油温などが上がりがち...

続きを読む...

燃料代を4割カット!究極にエコなプリウス発見!

安価なLPガスを搭載する燃料タンクを追加 ガソリンとの併用で航続距離は1600km! 30型プリウスのエンジンをガソリンとLPガスの2つの燃料を使えるバイフューエル方式を採用し、究極のエコカーといえるトヨタ・プリウスを「...

続きを読む...

音質にこだわった「アクセラスポーツ」用軽量スポーツマフラー

サウンドは高回転域で高音へと変化 純正マフラーより3kg軽量 ワンオフからオリジナルまでさまざまなタイプのマフラーをラインアップする「エクスアート」。 その数あるラインアップのなかでスタンダードタイプの『ONEシリーズ』...

続きを読む...

メルセデス・ベンツSクラスをVIPセダンにドレスアップ

世界を代表する高級車ベンツを 日本独自のVIPセダン文化を投影 いつの時代もメルセデス・ベンツは、高級車のグローバルスタンダードとして君臨してきた。 それは大富豪だろうが一般人だろうが、クルマ好きだろうが好きじゃなかろう...

続きを読む...

1 / 4123...最後 »