「チューニング」の記事一覧 - 2ページ目

さらに車種で絞り込む:

ペダルの踏み間違い事故を抑制する後付け「急発進抑制システム」【動画】

自動ブレーキが付いていない車種でも 誤発進防止機能を後から装着できる 社会問題化している「アクセルとブレーキの踏み間違い」事故。これを抑制するシステムが「ミラリード」が開発し、全国の「オートバックス」で専売されている『ペ.…

続きを読む...

純正メンバーと交換するだけでボディを補強する「CPM」

輸入車オーナー間で話題沸騰の補強パーツ トヨタやレクサス用もラインアップ! 『CPM・ロアーレインフォースメント』は「CPM」から発売される補強パーツ。 シャーシフレームに装着する純正パーツと付け替える仕組みで、ボディの...

続きを読む...

「自分だけの1本」を作れるセンスブランド『セミオーダーマフラー』

全69種のテールエンドを設定 左右出しレイアウトも選べる ハイセンス&ハイクオリティなマフラーで定評がある「センスブランド」。 同社のミニバン&ワゴン用”セミオーダーマフラー”は、左右出しと片側出...

続きを読む...

50プリウスのボディを補強するメンバーブレースが2月1日発売!

ボディ下部に装着して歪み抑制と補強 ハイブリッドカーでも走りを楽しめる ラリー参戦などで培った経験を元に、高性能なボディ補強アイテムをリリースする「オクヤマ」。 近年はハイブリッドカーにも力を入れており、2月1日にはトヨ...

続きを読む...

F1にターボを供給する「IHI」の子会社がアフター市場に本格参入

チューニングメーカーと新製品を共同開発 再生タービンの品質管理も同時に推進する 黄金期のホンダのF-1エンジン(現行のパワーユニットも)をはじめ、フェラーリF40や488GTB、メルセデス・ベンツなどにターボを供給してい...

続きを読む...

吸気効率を高め吸気音も楽しめるインテークパイプ

スポーティな吸気サウンドを演出する 『エア・インテーク・スタビライザー』 レクサスISやGS、スポーティ系ヨーロッパ車などに純正装着されている『サウンドジェネレーター』。 アクセルを踏み込みエンジンの回転が高まったときな...

続きを読む...

ホンダ・フィットをボーイズレーサーに仕立てるメカチューン!【東京オートサロン2017】

NAチューニングで+20〜30psを目指す 軽快な走りさらに楽しめるストリート仕様 創業70周年を迎えた内燃機関のプロであり、トップチューナーの「JUNオートメカニック」は、東京オートサロンに最新のデモカーとしてホンダ・...

続きを読む...

Kansaiサービスが提案する最新’17年モデルGT-Rのストリート仕様【東京オートサロン2017】

GT-R史上で最も上質な乗り味をするMY17 ストリートに徹した高バランス仕様を発表 日産R35型GT-R史上最高の前後バランスといわれるMY17(2017年モデル)。 Kansaiサービスでは、その速さと快適性を巧みに...

続きを読む...

2500馬力対応のターボや1000Nmにも耐えるミッション【東京オートサロン2017】

常識を逸脱するパワーを発揮するターボ ミッションもエンジンも規格外の対応力 東京オートサロン2017に出展したオーストラリアのターボチューニングメーカー「GCGターボ」。ここのブースでは、ちょっとほかではお目にかかれない...

続きを読む...

ROWEN新作ボディキットは50プリウスとWRX【東京オートサロン2017】

世界から期待の2車種のキットを 日本でワールドプレミア 純正パーツに引けを取らないクオリティのパーツを製作する「ロェン」の最新作は、スバルWRX STIとトヨタ50系プリウスのボディキットだ。 いずれも発売を熱望されてい...

続きを読む...

86/BRZ後期やUSシビックの排気系パーツを「フジツボ」が発表!【東京オートサロン2017】

性能アップと規制クリアを高レベルで両立 国内外を視野に入れたアイテム展開を実施 排ガスや騒音の規制をクリアしつつ、アフターパーツに求められる性能アップも実現。 そんな相反する要件を実現するマフラーメーカー「フジツボ」は、...

続きを読む...

ブリッツがトヨタ86後期型用ターボキット&エアロを開発!【東京オートサロン2017】

ボルトオンターボキットで250ps超 最大出幅60mmのボディキットも登場 昨年7月に初のマイナーチェンジを敢行したトヨタ『86』。各部がブラッシュアップされ、スポーツカーとしての魅力がより高まった。 「ブリッツ」では前...

続きを読む...

トヨタ86にパワーを追求し直4エンジンを搭載【東京オートサロン2017】

エンジン換装で700psを発揮! レーシングカー並みの変更を施す 東京オートサロンの「バリス」ブースに展示されていたトヨタ86は、ポテンシャルを限界まで引き出すためエンジン換装という大手術のみならず、日産R33型スカイラ...

続きを読む...

2Lターボを搭載する最強のマツダ・ロードスター【東京オートサロン2017】

「ブリッツ」がターボキットを開発中 走る・曲がる・止まるの性能をアップ 昨年11月に追加されたマツダ・ロードスターRF。電動リトラクタブルハードトップを採用するこのクルマのエンジンは2リットルと、通常モデルが搭載する1....

続きを読む...

2 / 6123...最後 »