「チューニング」の記事一覧 - 2ページ目

さらに車種で絞り込む:

純正マフラーで4本出しが実現できる「マフラーカッター」

プリウス、プリウスα、アクアで 超リアルな”左右出し”スタイル マフラーのワンオフで知られる「RUI(アールユーアイ)」が新しいマフラーのスタイルを提案。 それが、『RFマフラーカッター』だ。 &...

続きを読む...

【知ってまっか?】ターボを付けるとなぜパワーが出る

自然吸気(NA)エンジンは 排気量以上の空気を吸い込めない ターボチャージャーというのは、簡単にいえば、空気をエンジンに押し込むためのポンプの役割をする装置。 自然吸気(NA)エンジンでは排気量以上の空気を吸い込めないが...

続きを読む...

トヨタの名機”JZ”エンジンをスワップした3台【オートトレンド2017】

サウンド、パワーを両立すべく 今や珍しいストレート6で愉しむ トヨタが誇る二つの名直6エンジンといえば1JZ-GTE型と2JZ-GTE型。 前者は、2.5リットルエンジンをツインターボ化し、当時の自主規制だった280ps...

続きを読む...

コペンのリヤフォルムを変える「チタンマフラー」など3選

3.9kgの軽量化と排気効率アップを両立 Φ115テールの片側1本出しマフラー! ダイハツ車の足まわりからボディ、機能系パーツを販売する「D-SPORT」が、コペンのリヤフォルムをグッと魅力的にする『フルチタンマフラー』...

続きを読む...

V8サウンドを堪能できる「レクサスLS」用スポーツマフラー

低音サウンドを奏でる『ハイパワーブースト』 豊かなトルクを発揮するパイプ構造を採用 「センスブランド」のマフラーラインナップから、スーパーカーのような甲高いサウンドを望むなら『高響美音』がイチ押し。 しかし、高級セダンな...

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】アメリカ自動車誌の表紙を飾ったインテグラが大阪に降臨

最新のUSカスタムを装備するDC2 これぞ本場アメリカのトレンドだ アメリカでは若者を中心として、いまだに高い人気を誇るホンダDC2型インテグラ。 現地のカーマガジン『スーパーストリート』で表紙を飾った、人気マシンがイン...

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】スーパーカー並みに速い「BLITZ」チューンドNDロードスター

車検対応の市販チューニングパーツで 筑波サーキットを1分3秒台で走らせる 「BLITZ(ブリッツ)」といえば、マツダND型ロードスターに熱い視線を注ぐチューニングメーカーのひとつ。茨城県の「筑波サーキット」コース2000...

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】進化するエアロボンネット!特選5タイプ

スポーティなルックス向上だけじゃない 機能性まで高められる本格派が増加中! 20万人を遥かに超える来場者を集め、盛大にを幕を閉じた「大阪オートメッセ2017」。 インテックス大阪の6A号館では、日産GT-Rやトヨタ86を...

続きを読む...

7万円から注文できる世界に1本の「ワンオフマフラー」

好みのデザインとサウンドを実現 錆びにくいステンレス製車検対応マフラー 現車合わせで世界にただ1本の自分だけのマフラーを製作してくれるのが「エクスアート」だ。 自動車メーカーからのパーツ供給が終了してしまった旧車はもちろ...

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】R35GT-R乗りなら欲しくなるアイディア商品

エンブレム付きのオイルゲージで “GT-R”をエンジンルームでも主張 ありそうでなかった日産R35型GT-R用のアイディアグッズが大阪オートメッセ(大阪市・インテックス大阪)に登場した。 「佐藤商...

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】塗装でメッキの輝き! 「D2」ブレーキキャリパーに新色

『Glassy』と『超硬質アルマイト』 カラフルで質感の高い注目の2カラー! 高純度アルミニウムを使用した鍛造モノブロックキャリパーを採用、サーキットから街乗りまで対応する幅広さが人気の「D2」ブレーキシステム。 インテ...

続きを読む...

見た目はR32だけど中身はR35GT-R!? 【大阪オートメッセ2017】

第2世代のGT-Rに最新&最強スペックを投入 “狼の皮を被った虎”の正体に迫る 大阪オートメッセに出展する『トップシークレット』が展示している日産スカイラインGT-R(BNR32)。 よく...

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】レスポンスリング装着でトルクアップが期待できる

空気の流速を高めて効果アップ しかもカンタン装着できる 2月10〜12日にインテックス大阪(大阪市)で開催されている「大阪オートメッセ」5号館の「ハイエーススタイルブース」と併設する「シエクル」は、『レスポンスリング』を...

続きを読む...

ボディだけのドンガラGT-Rが大阪に!? [大阪オートメッセ2017]

最新のレストア術「ウエットブラスト」 その究極ともいえるボディ再生を披露 2月10〜12日に開催されている「大阪オートメッセ」。会場となるインテックス大阪で6A号館にある「GT-Rマガジンブース」には、“ドンガラ”の日産...

続きを読む...

トヨタ純正オカルト「アルミテープ」購入方法と公道で実装テスト

純正パーツ番号で注文すれば カンタンに購入することができる オカルトパーツとも言われた「トヨタ純正アルミテープ」。ボディに貼るだけで、ハンドリングが変わるという。 装着車種やドライバーの感度などによって、その効果はあると...

続きを読む...

2 / 7123...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • SEDAN
  • SPORTS
  • WAGON
  • IMPORT