「チューニング>セダン」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

トヨタの名機”JZ”エンジンをスワップした3台【オートトレンド2017】

サウンド、パワーを両立すべく 今や珍しいストレート6で愉しむ トヨタが誇る二つの名直6エンジンといえば1JZ-GTE型と2JZ-GTE型。 前者は、2.5リットルエンジンをツインターボ化し、当時の自主規制だった280ps...

続きを読む...

V8サウンドを堪能できる「レクサスLS」用スポーツマフラー

低音サウンドを奏でる『ハイパワーブースト』 豊かなトルクを発揮するパイプ構造を採用 「センスブランド」のマフラーラインナップから、スーパーカーのような甲高いサウンドを望むなら『高響美音』がイチ押し。 しかし、高級セダンな...

続きを読む...

7万円から注文できる世界に1本の「ワンオフマフラー」

好みのデザインとサウンドを実現 錆びにくいステンレス製車検対応マフラー 現車合わせで世界にただ1本の自分だけのマフラーを製作してくれるのが「エクスアート」だ。 自動車メーカーからのパーツ供給が終了してしまった旧車はもちろ...

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】塗装でメッキの輝き! 「D2」ブレーキキャリパーに新色

『Glassy』と『超硬質アルマイト』 カラフルで質感の高い注目の2カラー! 高純度アルミニウムを使用した鍛造モノブロックキャリパーを採用、サーキットから街乗りまで対応する幅広さが人気の「D2」ブレーキシステム。 インテ...

続きを読む...

トヨタ純正オカルト「アルミテープ」購入方法と公道で実装テスト

純正パーツ番号で注文すれば カンタンに購入することができる オカルトパーツとも言われた「トヨタ純正アルミテープ」。ボディに貼るだけで、ハンドリングが変わるという。 装着車種やドライバーの感度などによって、その効果はあると...

続きを読む...

「接着剤」が窓ガラスをボディ補強パーツに進化させる

ガラス用接着剤「ハイパーシーラント」が 参考出品から2年の歳月を経てついに市販化 平成27(2015)年の東京オートサロンでさり気なく参考出品されていた「横浜ゴム」の『ハマタイト・ハイパー・シーラント』が、HKSプレミア...

続きを読む...

ペダルの踏み間違い事故を抑制する後付け「急発進抑制システム」【動画】

自動ブレーキが付いていない車種でも 誤発進防止機能を後から装着できる 社会問題化している「アクセルとブレーキの踏み間違い」事故。これを抑制するシステムが「ミラリード」が開発し、全国の「オートバックス」で専売されている『ペ.…

続きを読む...

純正メンバーと交換するだけでボディを補強する「CPM」

輸入車オーナー間で話題沸騰の補強パーツ トヨタやレクサス用もラインアップ! 『CPM・ロアーレインフォースメント』は「CPM」から発売される補強パーツ。 シャーシフレームに装着する純正パーツと付け替える仕組みで、ボディの...

続きを読む...

吸気効率を高め吸気音も楽しめるインテークパイプ

スポーティな吸気サウンドを演出する 『エア・インテーク・スタビライザー』 レクサスISやGS、スポーティ系ヨーロッパ車などに純正装着されている『サウンドジェネレーター』。 アクセルを踏み込みエンジンの回転が高まったときな...

続きを読む...

ROWEN新作ボディキットは50プリウスとWRX【東京オートサロン2017】

世界から期待の2車種のキットを 日本でワールドプレミア 純正パーツに引けを取らないクオリティのパーツを製作する「ロェン」の最新作は、スバルWRX STIとトヨタ50系プリウスのボディキットだ。 いずれも発売を熱望されてい...

続きを読む...

燃料代を4割カット!究極にエコなプリウス発見!

安価なLPガスを搭載する燃料タンクを追加 ガソリンとの併用で航続距離は1600km! 30型プリウスのエンジンをガソリンとLPガスの2つの燃料を使えるバイフューエル方式を採用し、究極のエコカーといえるトヨタ・プリウスを「...

続きを読む...

1 / 212