「チューニング>ワゴン」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

フジツボが「ローダウン車用」マフラーを開発【東京オートサロン2017】

『レガリスR』と『スーパーEX』のリニューアル S30型フェアレディZ用マフラーもラインアップ フジツボではローダウン車両への装着を前提に、従来の『レガリスR』と『スーパーEX』のリニューアルを敢行。 旧車ブームの影響も...

続きを読む...

スズキ現行型アルトの油温を安定させる専用オイルクーラー

タイトなエンジンルームに合わせ 可能なしでボルトオン装着可能! サーキットでも増えつつあるスズキ36型アルトワークス。 長時間の走行では冷却系の不安も少なくない。特にアルトワークスは過給器付きなので、油温などが上がりがち...

続きを読む...

燃料代を4割カット!究極にエコなプリウス発見!

安価なLPガスを搭載する燃料タンクを追加 ガソリンとの併用で航続距離は1600km! 30型プリウスのエンジンをガソリンとLPガスの2つの燃料を使えるバイフューエル方式を採用し、究極のエコカーといえるトヨタ・プリウスを「...

続きを読む...

音質にこだわった「アクセラスポーツ」用軽量スポーツマフラー

サウンドは高回転域で高音へと変化 純正マフラーより3kg軽量 ワンオフからオリジナルまでさまざまなタイプのマフラーをラインアップする「エクスアート」。 その数あるラインアップのなかでスタンダードタイプの『ONEシリーズ』...

続きを読む...

静音モード付き「レヴォーグ用スポーツマフラー」登場

デュアルパイプレイアウトで 高音なサウンドと排気効率が両立 スポーツマフラーを装着すると車検対応タイプでも、ノーマルに比べると音量や排圧が高くなる。それゆえ、早朝や深夜の車庫入れなどご近所への影響を考えると気が引けてしま.…

続きを読む...

高音質なサウンドを奏でるスズキ「アルトワークス」用マフラー

ノーマルと同等の低回転域のトルクを確保 高回転域までスムーズなエンジンフィール 「スルガスピード」からスズキ・アルトワークス(前輪駆動/5速MT)用のオールステンレス製のリアマフラーとフロントパイプがリリースされた。 リ...

続きを読む...

チタンテールを「K.S.K」が3万円台でリリース開始

チタンならではのレインボーカラー 王道デザインのマフラーカッター『虹音』 神奈川県の「K.S.K」は、外装だけでなくマフラーにも強いショップとして知られる。 フルワンオフでエキゾーストシステムを構築するほか、マフラーカッ...

続きを読む...

1 / 212