「ワゴン」の記事一覧

さらにカテゴリーで絞り込む

失敗しないヘッドライト用LEDバルブの選び方【ケルビン数とは】

ケルビン数が変わるとどうなる? 見やすさは?車検は?の疑問を解消 今回の「LEDバルブのすべて」は、ケルビン数についてレクチャー。 そもそもケルビン数とは、光の色を数値で表した「色温度」のこと。HIDやLEDのヘッドライ...

続きを読む...

車体の振動を抑え走安性がアップする「ボディダンパー」

特殊ダンパーで車体のネジレや振動を抑制 走安性を高めるだけなく質感もアップする 「ヤマハ発動機」が開発したパフォーマンスダンパーは、タワーバーやスタビライザーとは異なる発想を持たせたボディパーツ。あのトヨタも一部のスポー.…

続きを読む...

ハイエースの祭典「ハイスタミーティング」で驚愕カスタマイズ発見!

ハイエーススタイルミーティング・東北福島 トレンド満載のユーザーカー40台拝見!! 6月18日(日曜日)、福島県で行われた震災復興支援『ハイエーススタイルミーティング・イン・東北福島』。 スタイリッシュにカスタムしたトヨ...

続きを読む...

スマホ画面をカーナビにワイヤレスで出力できる【IF27】

無線でカーナビ画面にミラーリング スマホの動画やネットが車内で楽しめる スマホの画面を車内のモニターへ映し出せる「ビートソニック」のインターフェース『IF27』。 この『IF27』を使えば、スマホ内の映像&音楽はもちろん...

続きを読む...

立体形状でスポーティ!C-HR用ハーフタイプエアロ【アーティシャンスピリッツ】

カナード風リップスポイラーと リヤディフューザーで疾走感を演出 「アーティシャン スピリッツ」がトヨタC-HR用ハーフタイプエアロ『スポーツライン・ブラックレーベル』をリリース。ハーフタイプとは思えない立体的なデザインを...

続きを読む...

【DIY】剥がせるスプレーでホイールを塗ってみた

DIYでホイール塗装に挑戦!! リムだけペイントしてみました 「剥がせるスプレー」といえば、名のとおり塗装後に剥がせる利便性が魅力。マット系や蛍光色など、カラーラインアップも充実し、DIYオーナーを中心に人気を得ている。...

続きを読む...

昼間はメッキが輝き、夜は妖しく光るLED内蔵グリルカバー【ルナインターナショナル】

フェイスを彩るファントムグリルカバー アルファードなど3車種用を追加設定! トヨタ30系アルファード、80系ヴォクシー、20系ヴェルファイアの一挙3車種が6月上旬に追加される「ルナインターナショナル」の『ファントムグリル...

続きを読む...

クルマ感度が高い『若者』は意外なところに集まっていた!【茂原de痛車!】

レベルの高いチューニングを施す 「痛車」だけのサーキット走行会 クルマの趣味には色々なジャンルがあるが、なかでもダントツで変わっているのがアニメやゲームのキャラクターイラストをボディに貼る『痛車』だ。 この趣味に関して、...

続きを読む...

2枚のディスクを重ねたような立体的メッシュホイール【レグザス・フォーブス】

風合いの異なる3色を設定する 立体的かつ優美なダブルフェイス いま旬と呼べるホイールといえば、メッシュだ。 このメッシュデザインに、ひとひねり加えて描き出した注目のホイールが「シュティッヒ」から登場。シャープで力強いトッ...

続きを読む...

プリウス用パーツで「プリウスPHV」をいち早くドレスアップ!【PHV速攻カスタム】

ドアミラー、フロアマット、パネルなど PHVに使えるカスタムパーツは豊富だった いま超話題のクルマ、トヨタ・プリウスPHV。 まだまだカスタムパーツが少ないのが現状だが、通常HVの50系プリウスと共用できるパーツが多く存...

続きを読む...

乗り心地とハンドリングを良好にする正しいダンパー「減衰力」調整法

スプリングの動きをコントロールして サスのストロークスピードを制御する 多くの車高調整式サスペンションのダンパーには、減衰力調整機能がついている。 ダンパーはスプリングとセットで、サスペンションの硬さ・柔らかさを決めるパ...

続きを読む...

30アルファード&ヴェルファイアに迫力のスポーツマフラー登場!【ROWEN】

等長フロントパイプで排気効率アップと 迫力サウンドのセンターパイプを同時リリース エアロパーツやマフラーなどの機能部品をリリースする「ROWEN」が、トヨタ30系アルファード&ヴェルファイア用の『フロントパイプ』と『セン...

続きを読む...

VIPの象徴「ムートンカバー」は何処へ…【第14回 カスタム回顧録】

シートやダッシュボードでモコモコ!! 90年代の内装マストアイテムだった セダンや4ドアハードトップが流行した1980〜’90年代初頭。当時のセドリック、クラウン、マークIIといった「ハイソカー」のシートとい...

続きを読む...

マイバッハより快適!?1680万円のアルファード・超豪華リムジン仕様とは

リヤスペースは豪華シート2脚 完全プライベート空間も実現可能 誰もが一度は憧れるであろう広大な後席スペースを有するリムジン仕様のクルマ。 Lクラス系のミニバンでは、リムジン仕様がラインアップされたり、アフターメーカーから...

続きを読む...

平成28年新基準をクリアした「ナンバーフレーム」登場!

規制ギリギリで表示面積を25%削減 平成33年3月以降の登録車も車検対応 平成28年4月1日に道路運送車両法の改訂でナンバープレートまわりのドレスアップに関する規定が変更。カバーは全面禁止となったが、フレームは新基準さえ...

続きを読む...

1 / 56123...102030...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • SEDAN
  • SPORTS
  • WAGON
  • IMPORT