「ホイール&タイヤ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

ツーリングスポーツの正統派ホイール『クラブリネア・マルディーニFF』

軽量&高剛性のスポーツデザインに ラグジュアリーな2色を設定 「クリムソン」の新作は、軽快なムードが伝わってくる細身の10本スポークモデル。旬のコンケーブデザインやリムオーバーしたスポークで、立体的なディテールと脚の長さ...

続きを読む...

運転の疲労を軽減する軽量・高剛性ホイールBBS「RI-A」

モータースポーツで培った技術を投入 プロも認める高スペックホイール さまざまなモータースポーツにホイールを供給している「BBS」。なかでも国内屈指の人気を誇るスーパーGTは、モータースポーツ直系を謳う「BBS」としては重...

続きを読む...

『NEW’S』がS63AMGクーペで描くシンプルスポーツ

ホイールのスペシャリストが要所を押さえ 高級感とスポーツ性をスープアップ S63AMGクーペといえば、メルセデス・ベンツのラインアップの中でもとりわけスペシャリティな存在。ベースの完成度がハイレベルなだけに、高級感をスポ...

続きを読む...

トピーのフラッグシップ『ドルフレン』に色で魅せる新作

『デルディオ』に与えた新色は 光の当たり具合でカラー変化する 世界最大級のホイールメーカー「トピー」が放つ、伝統と品格を合わせ持つフラッグシップブランド「ドルフレン」。このブランドの2017年モデル『デルディオ』は、繊細...

続きを読む...

プロフェッサー史上最軽量3ピースホイールが登場

バネ下荷重を1キロ以上ダイエットできる! 組み立てホイールの概念を打ち破った「SP5」 『プロフェッサー』といえば、レース用のホイールを市販品に仕立てたスポーツ系3ピースホイール。その最新作『プロフェッサー SP5』で最...

続きを読む...

RAYS初の22インチ鍛造1ピースホイール『G25Edge』

プレミアムカーで履く大口径こそ必要な高剛性 だからこそのボルクレーシング×大口径 「ボルクレーシング」の新作『G25Edge(G25エッヂ)』の特筆すべきは、“鍛造×22インチ”であるということ。これはシリーズ初であり、...

続きを読む...

業界初!保安基準を適合した「ワイドトレッドスペーサー」

純正同等の性能と強度を確保した ASEA基準をクリアする車検対応品 ワイドトレッドスペーサー(通称ワイトレ)といえば、ホイールのツラを外側に出したり、タイヤ左右のトレッドを広げるために使うもの。 足元の見映えを高められた...

続きを読む...

【知ってる?】カンタンにできる!タイヤの正しい保管法

縦置き、横積み、ラック置き どれがタイヤに優しい保管方法か イベントに行くためとっておきのホイールを履き替えたら、何だか振動が出る。スタッドレスタイヤから夏タイヤに換えたら違和感。 その原因の一つに、タイヤの保管状態が悪...

続きを読む...

幾何学的な造形で魅せるWALDホイール『フブキ』

独創と洗練の新作『フブキ』は 雪の結晶をモチーフにデザイン ベントレーやロールスロイスなど、世界中の高級車のドレスアップを手掛ける「WALD(ヴァルド)」。 その洗練された仕上がりは、クルマ好きなら誰もが知るところであろ...

続きを読む...

工具不要で延長できる!イデアル「ホイールナット」

中間ナットでロング化という画期的構造 注目度バツグン『3Dレーシングナット』 「イデアル」の『3Dレーシングナット』は、ホイールナットを簡単に延長できる構造を持つ。 仕組みは、ベースとなるナット本体とキャップを分離し、そ...

続きを読む...

「ホログラムリムレザータトゥー」でホイールのオリジナリティを演出

「ワーク」ロゴ以外にチーム名なども刻印可能 世界に1本というホイールが手に入れられる 魅力的な新作を続々とリリースするホイールメーカー「ワーク」。 あまり知られていないが、人との違いを演出したいオーナーたちに向けた個性的...

続きを読む...

1 / 13123...10...»
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • SEDAN
  • SPORTS
  • WAGON
  • IMPORT