2016年5月」の記事一覧 - 2ページ目

「流れるウインカー」など点灯パターン9種!日産エルグランド用メニューも登場

「ヴァレンティ」のジュエルLEDテールランプが光が流れるウインカー加工を実現。点灯パターンは9種!ミニバンや86、KカーなどのLEDテールランプをラインアップする「ヴァレンティ」が、来店者限定メニューを発表。それはすでに...

続きを読む...

シャコタン乗るなら頭を使え!【動画】

日本人ならシャコタンで段差乗り越えをするときこんなアプローチアングルはしないでしょう海外のシャコタン動画を見ていると、意外にも国産車の登場率が高いことに気がつきました。しかし、クルマに対する愛情がないのか、シャコタンを…

続きを読む...

5月31日までに自動車税を支払わないと延滞金が発生!

1000円未満の延滞金は切り捨てされるが税金未納でクルマを差し押さえされることも・・・自動車税の納付期限は5月31日。これを過ぎると年利14.6%とクレジット会社並みの金利で延滞金が上乗せされる。税金の未納を続けると最悪...

続きを読む...

2 / 9123...»

ウィークリーランキング

  1. この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

    "チープアップ"というオトコの遊びを提案 90'sインポートを無理なく...

  2. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  3. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  4. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...

  5. FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

    チューニングすればリッター100ps超え! 直4OHVエンジンがサーキ...

  6. 悲運のマシン「紫電77」を生みの親、ムーンクラフトが40年ぶりに復活させる

    富士GCで記憶に残る美しいマシンが、 レプリカとなって現代へ蘇る 鈴...

  7. 「キャンピングカー」を運転するときに必要な免許とは

    車両重量3.5トン未満なら普通免許でOK 公道を走れるボディサイズなら...

  8. 【MAZDA新型アテンザ試乗記】内外装と走りの質感は段違い!マイチェンとは思えない進化

    走行性能の質感をバージョンアップ! フラッグシップモデルらしい高級感 ...

  9. 20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

    日産の技術を育てたラリー参戦 日産のモータースポーツ活動というと、歴代...

  10. Mercedes-Benz 190E が華麗なるワイドボディ化と刺激的なエンジンで現代に蘇る

    見て、乗って、操る喜びを手に入れた ヤングクラシックな190E 2.5...