2016年6月」の記事一覧

「SSR」が軽さを追求した鋳造3ピースホイール「CV04」をリリース

削ぎ落とすことで生まれた「高性能」と「美しさ」軽量化を実現した『エグゼキューターCV04』クルマにとって軽いことは正義である。速さにも止まることにも挙動にも燃費にも、あらゆる性能にプラスの効果をもたらす。ルックスにおいて...

続きを読む...

スマートに楽しむ欧州流アウトドアの新提案

テントや日よけをルーフ装着するカスタムGクラス流「大人のアウトドアスタイル」カスタムのスタイル提案はエアロパーツやホイールに限られた話ではない。欧米ではメルセデス・ベンツGクラスならではの遊びの提案として、アウトドアカス.…

続きを読む...

「免停」1回でグッと「取消」が近づく免許点数制度

前歴ナシなら減点「6」で30日の免停で済むが1年以内「4点以上」の違反で「即60日免停」クルマは運転免許がないと運転できないが、交通違反を繰り返すと、その免許の効力が一時停止処分になる、いわゆる「免停」や、「免取り」(免...

続きを読む...

「ブラックパール」がカナード3アイテムを同時リリース

汎用性の高いデザインでFRP製他社や純正エアロにも装着可能VIPオーナーたちに大人気の「ブラックパールコンプリート」注目の最新作が『サイドカナード』。同社のサイドステップは実にカッコイイのだが「それを切って販売した」とい...

続きを読む...

運転中の疲労を軽減する「バータイプ・フットレスト」

「プロト」が車種別に作り込んだフットレスト『ネオプロト・フットレストバーNEO』を発売クルマを運転するとき、アナタの左足はどうなっていますか?じつは、フットレストの角度や位置が合っていないとじつは疲労度が増す原因となりま...

続きを読む...

1 / 8123...»

ウィークリーランキング

  1. 日産スカイラインGT-Rが蝕まれていく恐怖「過走行トラブルと劣化のポイント」

    貴重な愛車と向き合うための秘訣とは? 20万km/...

  2. FC3S型 RX-7の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    日本を代表するスポーツカーに昇華したRX-7。 SA22Cの後継、FC...

  3. 大切なホイールをガード!! 複雑な造形に対応する「スプレー式プロテクションフィルム」

    ボディコーティング&内装リペアのプロが施工、 複雑な曲面のホイールやボ...

  4. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  5. 「チームタイサン」がスカイラインGT-Rなど往年の名マシンをオークションに出展

    鈴鹿サーキットでオークションを開催 マニア垂涎のパーツやグッズも出展さ...

  6. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  7. 90年代の国産スポーツカーがアメリカで大ブームな理由

    90年代のジャパニーズスポーツが 全米最大のカスタムカーショーを席巻!...

  8. 【歴代ジムニー大全・3代目 JB23編】大ヒットとなった新規格のロングセラーモデル

    軽自動車規格の改定に伴ってモデルチェンジ、 ボディと室内の寸法が大きく...

  9. 【歴代ジムニー大全・2代目編】18年間の積み重ねで乗用車としての質を向上させた

    オンロード性能を両立させてファンを獲得、 2代目は快適性が大きくアップ...

  10. 車中泊と仮眠は大違い!道の駅やSA/PAに宿泊する無法者が増殖中

    駐車できるスペースならばどこでもOK?? 意外と知らていないタブーな場...