2016年6月」の記事一覧

「SSR」が軽さを追求した鋳造3ピースホイール「CV04」をリリース

削ぎ落とすことで生まれた「高性能」と「美しさ」軽量化を実現した『エグゼキューターCV04』クルマにとって軽いことは正義である。速さにも止まることにも挙動にも燃費にも、あらゆる性能にプラスの効果をもたらす。ルックスにおいて...

続きを読む...

スマートに楽しむ欧州流アウトドアの新提案

テントや日よけをルーフ装着するカスタムGクラス流「大人のアウトドアスタイル」カスタムのスタイル提案はエアロパーツやホイールに限られた話ではない。欧米ではメルセデス・ベンツGクラスならではの遊びの提案として、アウトドアカス.…

続きを読む...

「免停」1回でグッと「取消」が近づく免許点数制度

前歴ナシなら減点「6」で30日の免停で済むが1年以内「4点以上」の違反で「即60日免停」クルマは運転免許がないと運転できないが、交通違反を繰り返すと、その免許の効力が一時停止処分になる、いわゆる「免停」や、「免取り」(免...

続きを読む...

「ブラックパール」がカナード3アイテムを同時リリース

汎用性の高いデザインでFRP製他社や純正エアロにも装着可能VIPオーナーたちに大人気の「ブラックパールコンプリート」注目の最新作が『サイドカナード』。同社のサイドステップは実にカッコイイのだが「それを切って販売した」とい...

続きを読む...

運転中の疲労を軽減する「バータイプ・フットレスト」

「プロト」が車種別に作り込んだフットレスト『ネオプロト・フットレストバーNEO』を発売クルマを運転するとき、アナタの左足はどうなっていますか?じつは、フットレストの角度や位置が合っていないとじつは疲労度が増す原因となりま...

続きを読む...

1 / 8123...»

ウィークリーランキング

  1. 令和で輝く90年代! 時が経っていい味がでてきたクルマ5選

    中古車相場上昇前に底値で手に入れたい  クルマも女房も若い年式の方がい...

  2. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  3. 車検や警察の対応でひと苦労!「ムダな努力」と笑えない自動車カスタマイズの3つ

    自己満足で楽しかった平成カスタム  昭和末期から平成中盤まで、盛んに行...

  4. クルマ好きでも意外にやってしまう「交通違反」5選

    小さな積み重ねが懐を痛めつけることも  街中を歩いているとドライバーは...

  5. 「煽られる原因」を知っておけばトラブルは防ぎやすい、その代表例3つ

    「煽り運転」が起こってしまう原因は!? その理由が分かっていないのも危...

  6. クルマ好きなら1度は読んだ「人気漫画の主人公が乗っていたクルマ6選」

    実社会にまで影響を与えた古き良きスポーツモデル 「三つ子の魂百まで」と...

  7. 信号待ちで「ライト消灯」はマナーではなくルール違反

    夜間は常時ヘッドライト点灯! 消しているほうが危険だ 信号待ちの際、...

  8. 大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由とは

    トラックの速度超過による死亡事故が多発 平成15年より90km/hリミ...

  9. 消えたライバル!スズキ・ジムニーだけが生き残れた理由

    悪条件でも走りきれる絶対的な走破性  2018年7月、じつに20年ぶり...

  10. 予算100万円以下! いま乗るべき「90年代のスポーツカー」5選

    中高年、若者にも乗って欲しい「マニュアルミッション」 これから狙い目な...