2016年6月」の記事一覧 - 2ページ目

「ロブソンレザー」ステアリング張り替えの妙技

手に触れる部分だから精度が必要高い技術力で作り上げる最高の手触り単純に使用する素材が良いだけでは成り立たない。そのひとつが『ステアリング表皮の張り替え』だ。車種ごとに異なるデザイン。その表皮張り替えは、人の手でしか行な…

続きを読む...

当て逃げされない「駐車ポジション」を選ぶ7つのポイント

駐車スペースを決めるときは隣のクルマのオーナー像を予想する駐車場に戻ってきたら、クルマのボディに見慣れぬキズが付いていたことありませんか?本来、クルマを傷付けてしまった加害者は警察に出頭しなければなりません。しかし、実…

続きを読む...

アルファード/ヴェルファイア専用エアサスが「フェイト」から登場

新ブランド「アヴェル」の第1作目は「フェイト」と「ボルドワールド」で共同開発アルファード&ヴェルファイア専門のブランドが「フェイト」から誕生した。その名も『アヴェル』。その第一弾として企画されたのがエアサスだ。アルファー…

続きを読む...

ゲリラ豪雨でも「良好な視界を確保できる」ベストアイテム7選

梅雨、台風、ゲリラ豪雨どんなときでもクッキリ視界をキープ!今年はまだ台風がひとつも来ていないという異常事態なので、素のぶんまとまって台風が来るかもしれない。また、夏と言えばゲリラ豪雨もあるだけに今年は雨に降られる機会が…

続きを読む...

『グノーシスGF4』はエレガント仕様の2ピースホイール

ドレスアップ・ユーザーから支持される「ワーク」『グノーシス』シリーズ3作目は7スポークメッシュドレスアップの世界において、鉄板アイテムとして絶大な信頼性を持つブランドが「ワーク」の『グノーシス』だ。その『グノーシス』ブラ.…

続きを読む...

「エイムゲイン」がレクサスRC用新型エアロ『タイプ2』をリリース

リヤアンダースポイラーの追加などスポーティ感をさらに極めた「純VIPスポーツ」「エイムゲイン」純VIPスポーツのレクサスRC Fスポーツ用エアロキット〈タイプ2〉がデビューした。タイプ1からフロントアンダースポイラー、リ...

続きを読む...

2 / 8123...»

ウィークリーランキング

  1. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

    キャンプや冬場に大活躍なアイテムも必見! 「車中泊が快適になるものだっ...

  4. 実力はスペック以上!280馬力自主規制でパワーダウンを余儀なくされた国産車5選

    日本車だけ設定された上限280馬力の壁  日本のお役所、お役人は、何か...

  5. 南極観測隊も使用した暖房器具「FFヒーター」で冬場の車中泊が快適に

    エンジン停止中でも使用OK!! 換気不要で後付けもできる  キャンピ...

  6. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  7. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

    昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

  8. 「ATFは2万キロ毎の交換、過走行車はトラブルが多い」はホントなのか

    フルードの選び方もポイントとなる、 ATFに関する疑問のアレコレ い...

  9. 1200馬力の魔改造なフェラーリ! 日産GT-Rエンジン搭載で暴れ馬へと変貌

    高級グランツーリスモが右ハン仕様のドリフトマシンへ  大阪オートメッセ...

  10. 後輪駆動に負けない実力! 走りが楽しいじゃじゃ馬スポーツFF車5選

    中古も視野に入る車種も存在する  スポーツドライビングといえばリア駆動...