2016年8月」の記事一覧

「フォルツァート」レクサスIS&GS用チューンドコンピュータ

チューニングメーカー「サード」と共同開発現車合わせセッティングも可能とするECUセダンの高級感をさらに引き出すエアロが人気の「フォルツァート」が、レクサス20系IS、20系IS F、19系GSの3車種用のチューニングEU...

続きを読む...

エンジン始動可能!ポータブル・バッテリーチャージャー

コンパクト設計のリチウムバッテリー「ベロフ」クイック・バッテリーチャージャーバッテリーあがりでエンジンが始動できない。しかも、周囲に電力を供給してくれるクルマもない!そんな万一のときに心強いのが「ベロフ」の『クイック・…

続きを読む...

『D.A.D』がシンプルさをアピールする3アイテムを発表

スワロフスキーを封印した『タイプグロリア』ロープライスながらも高品質感は継承する『D.A.D』の新作シリーズ『タイプグロリア』。同ブランドのアイコン的存在だったスワロフスキーを潔く取り払ったその姿は、シンプルを愛する大人...

続きを読む...

ワゴン、Kカー、アメ車に1BOX! ドレスアップ車が大集合した「カスタムジャパン」

クルマ雑誌などが主催の4イベントを同時開催約1500台が富士スピードウェイに集まった!8月28日(日)、ドレスアップ&カスタム車のイベント「カスタムジャパン」が静岡県の富士スピードウェイで開催された。これは、クルマ雑誌な...

続きを読む...

【売れ筋ランキング】ドライブレコーダーで必要な機能とは

簡易型ドラレコは1万円台前後主流は2万円前後の高性能タイプ国内における販売台数が一気に急増する『ドライブレコーダー』は、カー用品の定番商品になっています。今どきのドライブレコーダーは、万一の事故のときに絶大な安心感をもた.…

続きを読む...

【タイヤ豆知識】残り溝1.6mmではタイヤ本来の機能を果たせない!

スリップサインが出て残り1.6mm車検は対応できるがその実状は?保安基準の上では、車検をパスできるタイヤの残り溝の深さは「1.6mm以上」と規定されており、摩耗の目安として「スリップサイン」が設けられている。スリップサイ...

続きを読む...

【DIY】バンパーとボディのすき間を埋める『プロテクターモール』

太さやカラーも豊富にラインアップすき間を埋めてフィット感が向上しますボディと社外バンパーにすき間が開いてしまうことありませんか?見た目はもちろん、時間が経つと汚れが溜まり、ホコリが白っぽくなってすき間が目立ってしまいま…

続きを読む...

【売れ筋ランキング】「時短磨き」ができる『ワックス&コーティング』

キズ消しと光沢を両立するワックス拭き取りの手間もない「時短磨き」近頃は新車購入時にボディコーティングを施工することで、洗車にかける手間を省略しようと考えるユーザーが増えています。とくにボディを洗い、磨き上げるというのは…

続きを読む...

1 / 5123...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング