2016年11月」の記事一覧

スポーティなレッドで加飾した50プリウス用純正パネル『レッドラインエディション』

純正パーツならではのフィッティング段差を無くすなど細部に宿る職人技「グラージオシーオー」が提案するトヨタ50系プリウス用『レッドラインエディション』は、漆黒をベースにアクセントカラーにレッドをあしらい、インテリアに絶妙な.…

続きを読む...

カジュアルとフォーマルが融合した「ラヴィーネ」

汚れが付着が目立たないカラーを採用過酷な雪道での使用も考慮してデザイン気軽に自然体でドレスアップを楽しみたい、そんなビギナーにオススメしたいのが「共豊コーポレーション」の『スマックプライムシリーズ』だ。その新作となる『…

続きを読む...

「疲労軽減と回復」を両立する魔法のようなクッション

モータースポーツで培った技術と経験「ハセプロ」の機能性アイテム国内のラリーやレースなどに積極的に参加している「ハセプロ」は、カーボンステッカー等のドレスアップアイテムのラインとは別に、洒落ていながらモータースポーツで培…

続きを読む...

ベース車両がわからない驚愕メイク【ブラックパール杯】

わずかな手掛かりから車種を判別大阪府のりんくう公園予定地で開催された「ブラックパール杯」は、オールジャンルのドレスアップコンテスト・イベント。さまざまな車種のドレスアップカーがエントリーしていたのだが、その中でもベース…

続きを読む...

街乗りデザインの最先端1ピースホイール

異形スポークが生み出す世界観ウェッズ『レオニス・グレイラα』近年の「ウェッズ」のホイールは、『クレンツェ』シリーズを代表に、重厚かつ豪奢なデザインのホイールをリリースしているイメージが強い。しかし『レオニス』シリーズは、…

続きを読む...

1 / 12123...10...»

ウィークリーランキング

  1. 「オイルの交換サイクル」が1万km以上に延びた理由

    メーカー推奨のオイル交換サイクルは ターボ車でも1万5000km毎にな...

  2. トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション落札価格トップ5」

    熱視線が注がれたジャパニーズ・スポーツ  アメリカ・アメリア島で「RM...

  3. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  4. 中身はR32型、外身はケンメリ。旧車生活の概念を覆す”スーパーGT-R”の勇姿

    クラッシックカーを身近に、快適に楽しむべく 一石を投じた「ロッキーオー...

  5. 46万kmスカイラインGT-R「特殊ヒューズ」で電通快適化【BNR32不定期連載8】

    高性能なヒューズに換装するだけで コンピュータの信号レスポンスがアップ...

  6. トヨタが新型ハイエースを発表!次期モデル300系として国内投入に期待!

    大幅に大型化したセミボンネットボディを採用  トヨタは、2月18日に、...

  7. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  8. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  9. ハイスペック故にリッター10km以下! 乗って楽しい「悪燃費な国産車」5選

    乗ると踏みたくなる名機の持ち主たち  ここのところハイブリッド車が一般...

  10. 懐かしく新しい! 「ダサかっこいい」復刻ホイールのススメ

    往年の名作が復活ラッシュ!! いまのクルマに履くべき"古き良き"5本 ...