2017年4月」の記事一覧 - 3ページ目

「ツライチ度」を高めるホイールサイズ選び

ホイールのサイズは基本的にインチ表示ミリ換算すると攻めたサイズが選べる!ドレスアップにもチューニングにも非常に影響の多いホイール。ホイールを選ぶときは、デザインや価格も気になるが、なによりサイズが重要。まず、ホイールの…

続きを読む...

ブリッド史上最高に「コンフォータブル」なバケットシート

豊富なオプションやカラーバリエも魅力なセミバケットシート『ストリームス』ドアを開けた瞬間、目に飛び込んでくるシートはビジュアルだけでなく、運転時の操作性や快適性の面でも重要なアイテム。そこで注目なのが、「BRIDE(ブリ...

続きを読む...

サイズや色など豊富な選択肢を持つ大容量ブレーキシステム

ドレスアップと機能性を融合させた『エフェクター』ブレーキキット低車高とホイールでキメた足まわり。それだけでも十分カッコイイが、それだけで我慢できないのがドレスアップオーナーの性だろう。そんな願望に応えるべく、「ジェット…

続きを読む...

「NISMO」の車種ラインアップを拡大!旧型名車パーツの生産を再開

メーカーだからできる謹製チューニング今後続々と高性能ロードカーが誕生する!「日産自動車(以下日産)」は4月25日、同社の高性能スポーツブランドである『NISMO(ニスモ)ロードカー』事業を拡大することを発表した。この戦略...

続きを読む...

スエード調で仕立てられた高品位な「センターコンソール&トレイ」

「エムズスピード」らしいプレミアムな演出間接照明を採用して利便性と高級感を両立車内を機能的に向上できるパーツはあっても、大半が汎用品というのが実情だ。エムズスピードが手掛けた『センターコンソール』は、機能的かつ高級感を…

続きを読む...

3 / 13«...234...10...»

ウィークリーランキング

  1. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

    キャンプや冬場に大活躍なアイテムも必見! 「車中泊が快適になるものだっ...

  4. 南極観測隊も使用した暖房器具「FFヒーター」で冬場の車中泊が快適に

    エンジン停止中でも使用OK!! 換気不要で後付けもできる  キャンピ...

  5. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

    昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

  6. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  7. 46万kmスカイラインGT-R「特殊ヒューズ」で電通快適化【BNR32不定期連載8】

    高性能なヒューズに換装するだけで コンピュータの信号レスポンスがアップ...

  8. トヨタが新型ハイエースを発表!次期モデル300系として国内投入に期待!

    大幅に大型化したセミボンネットボディを採用  トヨタは、2月18日に、...

  9. 90年代国産車が海外に流出! 高値で取り引きされるスポーツモデル4選

    北米輸出が加速する「25年ルール」  国外からの中古車の輸入が厳しく制...

  10. ドレスアップと車中泊が同時に楽しめる1台2役なミニバン・キャンパーの提案

    アルパインスタイルとトイファクトリーが夢のコラボ  近年のブームもあっ...