2017年5月」の記事一覧

【知ってる?】クルマの緊急時に役立つ電話番号5つ

逆走車両や土砂崩れなど道路のことは#9910ところで「118」は何の番号かご存じですか?イベント&レジャーシーズン到来! ドライブ中の万が一のときに役立つ緊急ダイヤル5つある。そのうちの2つは誰もが知っている「110(警...

続きを読む...

トヨタ・アクアの「後期ルック」に挑戦してみました〜!

バンパーやウインカーなどは問題なしヘッドライトの移植がカギとなる2014年12月のマイナーチェンジでキリリとしたフェイスとなったトヨタ・アクア。前期型オーナーにとって羨ましいところだが、アフターパーツとウマく組み合わせれ...

続きを読む...

本物の”SUPER GT”ボディを纏うナンバー付きRX-7【クロスファイブ】

構造や設計が全く異なるボディキットを1年がかりでマイカーへ移植手術“SUPER GT”に参戦しているマシンかのような大胆フォルム。しかもナンバー付きという、とんでもないユーザーカーをカスタムイベン...

続きを読む...

【知ってる?】自動車税の延滞金は「1000円未満切り捨て」

自動車税の納付期限は5月31日それ以降は延滞金が付きます平成29年度自動車税の納付期限は5月31日(水)です。納付(支払い)はお済みですか?支払いが遅れると延滞金という金利が発生しますが、その金額が1000円未満なら切り...

続きを読む...

気軽に履ける本格派の鍛造ホイール「レーシングフォージド」

キレある硬派な機能美に備わる「レアマイスター」らしい美麗なフィニッシュドレスアップに特化した魅力的なホイールラインアップを誇る「レアマイスター」が、初の鍛造ホイールシリーズ『レーシングフォージド』を立ち上げた。しかも、&…

続きを読む...

“シルビア&180X”のアゲ系オフロードテイストがカッコイイ【クロスファイブ】

4WDショップ「トップランカー」が唯一無二なリフトアップスタイルを創出先立って開催されたカスタムイベント”クロスファイブ”の会場内で、ひときわ異彩を放っていた2台。ベースは、日産シルビア(S14)...

続きを読む...

16kgの軽量化が実現するレヴォーグ用チタンマフラー

東名パワードが排気効率と軽量化を追求スポーツ走行に特化して開発したマフラーオリジナルチタニウム素材のしなやかで強い特性を最大限に生かし、極限まで薄型構造を採用する「東名パワード」のマフラー『EXPREME Ti』にスバル...

続きを読む...

鋭きスポークと立体フェイスをコンビした至高の1ピースホイール【エステイタス スタイル757】

「Gコーポレーション」最新作は芸術的なマシニング処理に注目!プレミアムカーへのマッチングを想定した「Gコーポレーション」のホイールシリーズ『エステイタス』。最新作『スタイル757』は、スポーティな5本スポークをベースに、...

続きを読む...

7.7リッターのダウンサイジングエンジンとは?三菱ふそう大型トラック『スーパーグレート』速攻試乗記

エンジンやボディの大幅な軽量化で環境性能を高め輸送コストを下げる「三菱ふそう」の大型トラック『スーパーグレート』が21年ぶりにフルモデルチェンジを果たした。迫り来る燃費規制や厳しくなる一方の排気ガス規制に対応しながら、大.…

続きを読む...

100万円以下の欧州車をイマドキにイジる提案【balance×VWゴルフ5】

古臭さを感じさせない格安ベース車はチューニングの幅が広がる”GTI”がオススメ!!足まわりを軸としたフットワーク造りで高い評価を得る『balance(バランス)』。国産車/欧州車を問わず、なかでも...

続きを読む...

WORK「シーカー」をアップデートした現代的メッシュホイール

大口径3ピース構造で魅せる要素をプラス「グランシーカー」のデビュー作コンパクトカーを軸に、スタンス系で熱狂的な人気を誇るワークのブランド「シーカー」。これまで、18インチと19インチの2種類のみというサイズ展開を理由に、...

続きを読む...

炎天下の車内温度上昇を抑制する「ソーラーファン」

真夏の車内温度は40℃以上に上昇駐車中に換気して熱い空気を放出する真夏の炎天下に駐車した車内は、30分くらいで40℃以上に上昇することがある。そんな車内温度の上昇を抑制する『ROOMMETEソーラーパネル独立型カーソーラ...

続きを読む...

地元勢を押し退けベテランが制したオートポリス戦[TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2017 第2戦]

参加ドライバーの多くが走行経験不足地元の利を生かし九州勢が有利か?「86/BRZ Race」といえば、プロドライバーが参戦する「プロフェッショナル」と、アマチュアドライバーしか参加できない「クラブマン」という2クラス制を...

続きを読む...

現行クラウン用エアロキットを「センスブランド」がリリース開始

コンパクトながらも存在感を放つハーフタイプ・エアロキット今年1月の東京オートサロンで初披露された「センスブランド」の新エアロシリーズ。トヨタ210系アスリート前期が纏う『エグゼクティブエディション』がそれである。同社のエ...

続きを読む...

1 / 7123...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング

  1. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  2. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  3. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・前編」

    さらに色気がパワーアップした 夏コスな彼女たちに大接近!! SUPE...

  4. 極細「ごんた屋」&スケスケ「AIWA」 両巨頭ブースのキャンギャル夢の競演!【東京オートサロン2017】

    スケスケと超露出で話題の エロコス2ブースが集結! カスタムカーの祭...

  5. 見逃し注意!セクシーコスチューム「キャンギャル」大特集

    透けているだけでも十分! V字にカットされた胸元が眩しい 東京オート...

  6. 無法キャンパー増加で「車中泊ができなくなる!?」

    車中泊で守らなければいけない 7つのマナーとモラルを知る 大変です。...

  7. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  8. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・後編」

    まもなく見納め? 全14人の夏コス大公開! SUPER GTを彩るレー...

  9. 「スバル360誕生 60周年」アメリカの地を激走した”サブロク”の中身をチェック

    あのグレートレースを走破した 60年前誕生のサブロクに乗ってみた♪ ...

  10. スーパーカーニバル2018に集まったカスタムハイエース&キャラバン【画像ギャラリー】

    派手にフルバンパーorシンプルに。 ハーフスポイラー人気は二分か? ...