2017年6月」の記事一覧

イラッとしません??「ウインカーを出すのが遅くて自己中な動きをするクルマ」

ウインカーを点灯させればOK?正しい「合図」を出すタイミングとは「日本一ウインカーを出さない県」と自虐的な動画が話題となったが、そもそも“イラッ”というより、もはや危険すぎる行為である。今更なのだが、右折、左折時はもちろ...

続きを読む...

ヘタらないスプリングを採用する車高調整式サスペンション

サスキットが「スポーツシリーズ」に進化走行するステージに合わせた4タイプを設定「クスコ」の車高調整式サスペンションキット『スポーツZERO3シリーズ』が『スポーツシリーズ』へと生まれ変わった。走るステージに合わせて『スポ...

続きを読む...

王道の5スポークフォルムで魅了する2ピースホイール『グノーシスGR205』

伝統が息づく揺るぎない存在感が宿るハイエンドな「ワーク」の期待作クルマに限らず、ファッションやグルメなどの世界においても存在する、信頼のブランド。長年に渡り自動車カスタムのフリークたちから絶大な支持を集めてきたホイール…

続きを読む...

レヴォーグとWRXに本格派スポーツマフラー登場【東名パワード】

オールチタンで驚異的な軽量化“速く走る”を追求した競技用マフラー「東名パワード」の『エクスプリームTi』は、“速く走るため”だけに開発されたピュアスポーツマフラー。今回、新たにスバル・レヴォーグお...

続きを読む...

「ウェッズスポーツ」がオトナの鍛造ホイールを発売【FT-117】

シンプルな質実剛健を足元に20インチ限定の本格派ホイールファッション性やトレンドなど、ホイール選びで重視するポイントは十人十色。しかし、アルミホイール本来の武器である軽さや剛性という要素にこだわるならば、鍛造製法という選.…

続きを読む...

1 / 12123...10...»

ウィークリーランキング

  1. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

    キャンプや冬場に大活躍なアイテムも必見! 「車中泊が快適になるものだっ...

  4. 南極観測隊も使用した暖房器具「FFヒーター」で冬場の車中泊が快適に

    エンジン停止中でも使用OK!! 換気不要で後付けもできる  キャンピ...

  5. 実力はスペック以上!280馬力自主規制でパワーダウンを余儀なくされた国産車5選

    日本車だけ設定された上限280馬力の壁  日本のお役所、お役人は、何か...

  6. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  7. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

    昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

  8. 90年代国産車が海外に流出! 高値で取り引きされるスポーツモデル4選

    北米輸出が加速する「25年ルール」  国外からの中古車の輸入が厳しく制...

  9. 「ATFは2万キロ毎の交換、過走行車はトラブルが多い」はホントなのか

    フルードの選び方もポイントとなる、 ATFに関する疑問のアレコレ い...

  10. 1200馬力の魔改造なフェラーリ! 日産GT-Rエンジン搭載で暴れ馬へと変貌

    高級グランツーリスモが右ハン仕様のドリフトマシンへ  大阪オートメッセ...