2017年7月」の記事一覧

懐かしく新しい! 「ダサかっこいい」復刻ホイールのススメ

往年の名作が復活ラッシュ!!いまのクルマに履くべき”古き良き”5本ホイールといえば、スポーク、ディッシュ、フィン、メッシュの4パターンを基本に、デザインも多種多様。そして近年では、このアフター系ホ...

続きを読む...

意外性で注目される!! ハイエースに似合うオフロード系ホイール

オフでも似合い、街でも絵になる2インチアップで履く新作ホイールトヨタ・ハイエースの新たなカスタマイズスタイルである『アゲ系』。そんな2インチリフトアップした足回りに、ベストなマッチングを見せるのがオフロード系ホイールだ。.…

続きを読む...

クルマが通行する「自転車歩行者専用道路」に規制する必要はあるのか?

通行規制されている道路を1時間に24台のクルマが走る大阪府の某所に「自転車歩行者専用道路」がある。当然のことながら自動車の通行は禁止されているのだが、無作為に約300日間の調査で、10分間に3〜4台の車両が通行していると...

続きを読む...

「コンピュータチューニング」を創造し確立したMine’s「新倉通蔵」代表のこだわり

マインズVX-ROMが新世代チューンを提案未来を見据えた拘りでGT-Rの走りを変える日産・スカイラインGT-R(R32~R34型)が現役だった当時は、チューニング全盛期。その中でユーザーの心を掴み、一世を風靡したパーツが...

続きを読む...

ノア&ヴォクシー・カスタマイズでマネしたい上級テク!

USとヨーロピアンで見る異なるアプローチの絶品ユーザーカー先日にマイナーチェンジを果たし、後期型が誕生したトヨタ80系のノアとヴォクシー。いまだに人気の衰えぬミディアム系ミニバンは、カスタムベースとしても人気を誇る。フェ...

続きを読む...

AT車に「Hパターン」シフトノブという逆転発想はいかが?

Hパターン表示のシフトノブでスポーティなインテリアに!日本市場において、80%以上がオートマ(AT車)という昨今。マニュアルシフトのクルマは絶滅危惧種と思われるほど少ない。しかし、Hパターンのシフトレバーは、いつ見てもス...

続きを読む...

女性にモテる香り「サムライ」が自動車用芳香剤に

「SAMURAI」と「DIVINER」がコラボしたちょっぴりオトナのカーフレグランス人気フレグランスブランド「SAMOURAI(サムライ)」。この爽やかな香りは男性を中心に人気を集めるが、このたび自動車用の芳香剤として発...

続きを読む...

夜のドリフトとドレスアップカーがコラボ!奥伊吹で【ドリドレナイト】開催

朝まで続くオールナイトドリフトオールジャンルのカスタムカー展示も!!日本初となるオールナイト走行会場としてオープンし、”JAF公認コース”を備える滋賀県「奥伊吹モーターパーク」。来たる7月29日(...

続きを読む...

通算100回も続くカーオーディオイベント「ACG」って何もの?

魅せて聴かせるクルマがずらりと並ぶ一般来場者も楽しめるサウンド試聴を用意世の中にはさまざまな自動車系イベントが数多くあるが、その中でも「カーオーディオ」コンテストに特化した「ACG(Audio Car gallery)」...

続きを読む...

輸入SUVをプレミアムに演出する1ピースホイール「サヴェンサーAW5s」

高品位かつ複雑な造形を採用輸入車サイズを追加ラインアップ国産のシティSUV向けとして「ブリヂストンリテールジャパン」がリリースする『サヴェンサーAW5s』に輸入SUV用のサイズが追加ラインアップ!プレミアムなイメージのそ...

続きを読む...

1 / 7123...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング