2017年8月」の記事一覧

トヨタ・ナビレディパッケージ車に「楽ナビ」を簡単取り付けできるキットがあるらしい

必要な配線をオールインワンした「ミスタープラス」の取り付けキットバックカメラとステアリングスイッチをセットにした「ナビレディパッケージ」といえば、トヨタの人気メーカーオプション。バックカメラは社外品のような後付け感はな…

続きを読む...

誰にも被らず目立つ!セダンやミニバンへ脱定番なスポーツホイール

スポーツVIPへ刺激的な選択肢ウェッズスポーツ『RN-05M』取材の場でよく耳にする「人と被らない仕様」という言葉。それが意味するのはエアロパーツのブランドであったり、ホイールのデザインだったりするワケだが、セダンやミニ...

続きを読む...

女子が大胆になって遊びに行きたくなる「インテリアコンプリート」

ワイドボディの巨大空間をフル活用!キャンパーモデルは遊びの達人に御用達10人乗りで遊びに使える乗用ワゴン、トヨタ・ハイエースワゴンGL。ワイドボディにフルフラットとなるシートを組み合わせることで、車中泊など様々なシーンで...

続きを読む...

流行カラーをいち早く取り入れる「レオンハルト」注目のアイスホワイト

クールに魅せるアイスホワイトポリッシュアフター系ホイールのスタンダードカラーと言えば、ポリッシュを含むシルバー系だろう。ところが近年はブラックポリッシュやブラッシュド、カラークリアやマットカラー、さらには蛍光色など実に…

続きを読む...

ハイレゾ音源再生に対応した「サイバーナビ」を発売【カロッツェリア】

「ミュージッククルーズチャンネル」などエンタテインメント機能も大幅に強化パイオニアは、ハイレゾ音源の再生に対応し、音楽ストリーミングサービス「ミュージッククルーズチャンネル」など、エンタテインメント機能を強化したカロッ…

続きを読む...

湘南に突如現れたコミュニティスペース「リノカパーク」に潜入!

遊びながら実車を見ることができる新たなコンプリートカースクエア9月25日(月)まで開催されている「リノカパーク・湘南」は、ハイエースコンプリート販売などで有名な「フレックス」が展開する期間限定のポップアップショップ。誰で...

続きを読む...

1万円以下でイメチェンできる「汎用スポイラー」を集めてみた!!

ちょい足しなアクセントに効果あり!コスパに優れる4つをクローズアップエアロパーツまでは不要だけど、ちょっとしたアクセントを付けたい。そんなオーナーたちの間で話題となっているのが、汎用スポイラーの存在だ。いまや、サイズ、カ…

続きを読む...

1 / 13123...10...»

ウィークリーランキング

  1. 「オイルの交換サイクル」が1万km以上に延びた理由

    メーカー推奨のオイル交換サイクルは ターボ車でも1万5000km毎にな...

  2. トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション落札価格トップ5」

    熱視線が注がれたジャパニーズ・スポーツ  アメリカ・アメリア島で「RM...

  3. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  4. 中身はR32型、外身はケンメリ。旧車生活の概念を覆す”スーパーGT-R”の勇姿

    クラッシックカーを身近に、快適に楽しむべく 一石を投じた「ロッキーオー...

  5. 46万kmスカイラインGT-R「特殊ヒューズ」で電通快適化【BNR32不定期連載8】

    高性能なヒューズに換装するだけで コンピュータの信号レスポンスがアップ...

  6. トヨタが新型ハイエースを発表!次期モデル300系として国内投入に期待!

    大幅に大型化したセミボンネットボディを採用  トヨタは、2月18日に、...

  7. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  8. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  9. ハイスペック故にリッター10km以下! 乗って楽しい「悪燃費な国産車」5選

    乗ると踏みたくなる名機の持ち主たち  ここのところハイブリッド車が一般...

  10. 懐かしく新しい! 「ダサかっこいい」復刻ホイールのススメ

    往年の名作が復活ラッシュ!! いまのクルマに履くべき"古き良き"5本 ...