2017年9月」の記事一覧

在庫数1000本以上!! 足元のカスタマイズをリードする「フジスペシャルブランド水戸店」オープン

クルマ文化の盛んな北関東地域にワンランク上のタイヤ&ホイール専門店全国に展開する販売網と豊富な品揃えで、ドレスアップオーナーを支える「フジ・コーポレーション」。このたび茨城県では2店舗目となる、『タイヤ&ホイール館フジス…

続きを読む...

BLITZが手がけるストリート仕様の「カッコマン・アルト」【アルトワークス・デモカー第四弾】

機能とスタイルを重視した、老舗が贈るエクステリアアイテムスズキ・アルトワークスをスポーティ&上質に進化させるのが、「ブリッツ」の『エアロスピードシリーズ』。だが、そこはチューニングメーカーの老舗の技が光る部分。スタイル…

続きを読む...

強度と軽さを両立したハイグレードホイール「レオニス・ナヴィア06」

高いデザイン性と性能を両立独自のライトコンセプトで走りを変えるウェッズの中で、ラグジュアリー部門を担当するブランド「レオニス」。ゴージャス&スタイリッシュなデザインに加え、独自のライトコンセプトに基づき、軽さという特色…

続きを読む...

LEDが点灯するペーパークラフト体験会実施、キッズも集まれ!!【スーパーカーニバル2017・見どころ情報4】

大人気の「体感&体験ゾーン」は親子で楽しめる充実の内容に!10月8日(日)、”舞洲スポーツアイランド 風そよぐ丘・空の広場(大阪府)”で開催する「スーパーカーニバル2017」。その見どころについては、これまでもピックアッ...

続きを読む...

【車両総重量1.1倍以下ルール】「社外ブレーキの取り付けができなくなる」は本当なのか

10月1日から適用される車検基準「車両総重量1.1倍以下ルール」とは!?10月1日より車検の基準が変わり、社外のブレーキキャリパーやローターを装着したクルマは、車重が1kgでも増えるとアウトになるという噂がある。 いわゆ...

続きを読む...

アパレル定番の「アーミールック柄」を車内に取り入れる新発想!

貼るだけで車内の雰囲気はガラリ!新感覚な迷彩柄が流行りなのですアパレルでは定番のアーミールック(カモフラ)柄を取り込み、クルマ目線とはひと味違うオシャレを楽しめるのが「LANBO(ランボ)」の新作インテリアアイテム『アー...

続きを読む...

1 / 13123...10...»

ウィークリーランキング

  1. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  2. この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

    "チープアップ"というオトコの遊びを提案 90'sインポートを無理なく...

  3. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  4. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...

  5. FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

    チューニングすればリッター100ps超え! 直4OHVエンジンがサーキ...

  6. その価値1000万円オーバー!! 伝説のレプリカモデル「インプレッサ22B STI」を訪ねてドイツへ

    SUBARU稀代を愛するレーサーがドイツに!400台限定の愛車にクローズ...

  7. 悲運のマシン「紫電77」を生みの親、ムーンクラフトが40年ぶりに復活させる

    富士GCで記憶に残る美しいマシンが、 レプリカとなって現代へ蘇る 鈴...

  8. 京商 samuraiシリーズから「1/12NISMO R34 GT-R Z-tune」が発売

    一時期はプレミア価格が付くほど人気商品に 幅広い車種を高クオリティで再...

  9. 手間や苦労も多いのに……海外でも人気沸騰中のスーパーカーを所有するワケ

    自己表現やコミュニケーションのツールと捉えている 少子高齢化で、若者の...

  10. 20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

    日産の技術を育てたラリー参戦 日産のモータースポーツ活動というと、歴代...