2017年11月」の記事一覧

ホワイトが一番なんてナンセンス!ヘッドライトの色でクルマのイメージは変わる

ヘッドライトの色合いでクルマのキャラクターは激変する色を楽しみつつ、機能を向上させて、安全性にも十分に配慮する。そんな魅惑のアイテム”ヘッドライト”のカラーでクルマの雰囲気はいっきに変わる。ホワイ...

続きを読む...

撥水加工で掃除もラク!! 実用的にも優れる汎用シートエプロンが出た

シートの保護にも最適な機能性バツグンの万能カバー純正シートだけでなく、いつまでもキレイに使いたいもの。カスタム派のユーザーも同じく、お気に入りのシートカバーや張り替えたシートは、汚れだけでなく擦れによるキズを付けたくな…

続きを読む...

日本勢も活躍した「SEMA SHOW 2017」、 全10メーカーの展示内容を公開

日本ならではのチューニング文化や繊細なデザインワークを北米で披露ラスベガスにて、盛況のうちに幕を閉じた「SEMA SHOW 2017(セマショー)」。リフトアップ系やオーバーフェンダーなど、豪快なアメリカンパワーをまざま...

続きを読む...

女子ウケよし! 遊びからビジネスまで各種シーンにマッチする「クラフトプラス」のデニムコーデ

海に山に街に。さまざまなシーンに馴染むインテリア「デニムスタイル」使う、見る、触れるのすべてに特化した、確かなモノ作りで知られる業界の匠、「クラフトプラス」がイチ押しするハイエースをターゲットにしたデニムスタイル。一般…

続きを読む...

1 / 13123...10...»

ウィークリーランキング

  1. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

    アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

  2. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

    ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

  3. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  4. ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

    エラーコードの数値には意味がある、 主なトラブル7つはこう対処すべし!...

  5. 自動車のハイパワー化は悪だった「馬力規制で飛躍した昭和のクルマたち」

    規制突破に満ちた高度経済成長期  日本では、2004年まで国産車には「...

  6. バブルの象徴!ハイソカーブームなど20世紀を牽引したトヨタ車3選

    50代以上の人たちが青春時代に憧れたクルマ  4月5日に千葉県の幕張メ...

  7. 嗚呼、懐かしのクルマ文化「昭和に流行ったカスタム&スタイル」6選

    現代では新鮮に映る当時モノ  クルマに限らず、ファッション、髪型、食べ...

  8. インチアップしたクルマのタイヤバースト事故が多い理由

    低偏平タイヤは空気の量が少ない タイヤバースト事故の原因で、ランキング...

  9. 派生モデルも存在した「ルパン三世が愛した旧フィアット500って?」 

    非力でも必要にして十分なパフォーマンス  個人的な趣味趣向を押し付ける...

  10. SCOOP!ホンダ「次期N-WGN」公道テストをキャッチ!偽装で隠されたデザインを徹底検証

    次期モデルも標準仕様とカスタムの2タイプ  自動車メーカーは、新しいク...