2017年11月」の記事一覧 - 2ページ目

スバリスト必見のロゴ入り!! 「STI」からドアハンドルプロテクターが登場

スバルの人気7車種用に設定カーボン調でスポーティにも飾れる!STI(スバルテクニカインターナショナル)は、スバル各車種用の「ドアハンドルプロテクター」 を新設定し、全国のSUBARUディーラーを通じて発売を開始した。「ド...

続きを読む...

プレゼントにも最適! 愛車をイラスト化してくれるサービス、スタート

イラストは送料込みで4,700円から愛車を刻印したスマホケースなども!クルマ好きに捧ぐ”愛車のイラスト化”を「DKファクトリー」がスタートさせた。特に、社外ホイールやエアロパーツでスタイルアップさ...

続きを読む...

マツダ・ディーゼル車に対応、中〜高速回転域のレスポンスを効果的にアップ

吸入抵抗を減らして効率的に吸入するアルミ製のインテークパイプ一般整備や本格的なチューニングでも知られる「KTS」。コスパ抜群なオリジナルパーツも好評で、新たにマツダ・ディーゼルエンジン用の『クールパワーサクションキット』...

続きを読む...

「エンドレス」が初代プリンス・スカイラインをレストアして披露【ニスモフェスティバル】

スカイラインファンなら見ておきたい現代に蘇った50年以上前の名車貴重な名車のレストアにも力を入れている、ブレーキメーカー「エンドレス」。その「エンドレス」が蘇らせた一台に、富士精密工業が製造した、初代プリンス・スカイライ.…

続きを読む...

2 / 13123...10...»

ウィークリーランキング

  1. この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

    "チープアップ"というオトコの遊びを提案 90'sインポートを無理なく...

  2. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  3. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  4. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...

  5. FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

    チューニングすればリッター100ps超え! 直4OHVエンジンがサーキ...

  6. 悲運のマシン「紫電77」を生みの親、ムーンクラフトが40年ぶりに復活させる

    富士GCで記憶に残る美しいマシンが、 レプリカとなって現代へ蘇る 鈴...

  7. 「キャンピングカー」を運転するときに必要な免許とは

    車両重量3.5トン未満なら普通免許でOK 公道を走れるボディサイズなら...

  8. 【MAZDA新型アテンザ試乗記】内外装と走りの質感は段違い!マイチェンとは思えない進化

    走行性能の質感をバージョンアップ! フラッグシップモデルらしい高級感 ...

  9. 20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

    日産の技術を育てたラリー参戦 日産のモータースポーツ活動というと、歴代...

  10. Mercedes-Benz 190E が華麗なるワイドボディ化と刺激的なエンジンで現代に蘇る

    見て、乗って、操る喜びを手に入れた ヤングクラシックな190E 2.5...