2018年1月」の記事一覧

【STI名車列伝その4】好評を博した「LEGACY tuned by STI」はこんなクルマだった

BP/BL世代に3度も設定されたSTIのベストセラーコンプリートWRCラリージャパンの開催を記念した特別仕様車として誕生。「レガシィが培った走りを、より気持ちよく味わえる。そういうクルマにしたかった」という当時のSTI社...

続きを読む...

新作ブレーキキャリパーやホイールなど注目パーツがテンコ盛り【HKSプレミアムデイin FSW 2018】

有名メーカーやショップのブースに並んだ自慢のパーツ群をチェック!「HKSプレミアムデイ in FSW 2018」(1月28日・富士スピードウェイ)は、アフターパーツメーカーHKSが主催したイベントだ。当日は、イベントに協...

続きを読む...

1 / 15123...10...»

ウィークリーランキング

  1. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

    キャンプや冬場に大活躍なアイテムも必見! 「車中泊が快適になるものだっ...

  4. 実力はスペック以上!280馬力自主規制でパワーダウンを余儀なくされた国産車5選

    日本車だけ設定された上限280馬力の壁  日本のお役所、お役人は、何か...

  5. オリンピックよりも膨大? 自動車メーカーがモータスポーツ参戦に巨額マネーを投じるワケ

    ブランド作りに必ず必要  「大阪オートメッセ」のようなクルマ関係のイベ...

  6. 南極観測隊も使用した暖房器具「FFヒーター」で冬場の車中泊が快適に

    エンジン停止中でも使用OK!! 換気不要で後付けもできる  キャンピ...

  7. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  8. 「ATFは2万キロ毎の交換、過走行車はトラブルが多い」はホントなのか

    フルードの選び方もポイントとなる、 ATFに関する疑問のアレコレ い...

  9. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

    昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

  10. 後輪駆動に負けない実力! 走りが楽しいじゃじゃ馬スポーツFF車5選

    中古も視野に入る車種も存在する  スポーツドライビングといえばリア駆動...