2018年1月」の記事一覧 - 2ページ目

【2018年に買うべきドライブレコーダー9選】多彩な機能と使い勝手に優れた最上級モデル「PAPAGO!」

質の高さが感じられる映像にくわえて多彩な安全支援機能も魅力これまで高く評価されてきた画質をさらに高解像度化して登場した「パパゴ」のフラッグシップモデル『GoSafe 34G』。画角、撮像素子などは従来の「30G」を踏襲し...

続きを読む...

【2018年に買うべきドライブレコーダー9選】実績豊富なオプション&カスタム設定も魅力「Driveman」

警察や官公庁でも採用実績あり!安定した性能を発揮する注目機種違和感がないオーソドックスなデザインで、警察や官公庁などで採用される実績を積んでいるというのも頷ける。この『Driveman GP-1』は発売こそ少し前ではある...

続きを読む...

『TECH M CIRCUIT EXPERIENCE』サーキットが大好きな女性オーナーを突撃取材

初心者も、みんなで走れば怖くない!気楽にサーキット体験を堪能ツーリングのノリで気軽にサーキットを走る。これが大前提の「テックMサーキット・エクスペリエンス」。今回も晴天に恵まれ、絶好のコンディションの中、兵庫県・セントラ…

続きを読む...

【2018年に買うべきドライブレコーダー9選】高解像度化&GPS搭載で納得のコスパを実現!「Owltech」

スッキリとした装着を実現する専用ブラケットにも注目したいフルHDを超える高解像度な記録(2304×1296/27.5fps)を実現した、「オウルテック」の最上位モデル『OWL‒DR06』。アッパーミドルの価格帯として高い...

続きを読む...

    今さら聞けない「ドライブレコーダー基礎知識」【前編:急激に普及するワケ】

    いま、ドライブレコーダー人気が急増している背景とは!?煽り運転や逆走、高齢ドライバーによる事故など、さまざまな交通トラブルが報道されたことにより、かつてないほど注目度が高まっているドライブレコーダー。その歴史は!? 人気...

    続きを読む...

    【2018年に買うべきドライブレコーダー9選】後方から側方までの状況も 360度カメラで撮り逃しなし「CARMATE」

    さまざまな交通トラブルに対応できる全天周カメラを搭載いざというときのために装着したドライブレコーダー……。しかし、不幸にも事故があったときにその瞬間が撮影されていなければ、宝の持ち腐れだ。だが多くのドライブレコーダーは前.…

    続きを読む...

    2 / 15123...10...»

    ウィークリーランキング

    1. 令和で輝く90年代! 時が経っていい味がでてきたクルマ5選

      中古車相場上昇前に底値で手に入れたい  クルマも女房も若い年式の方がい...

    2. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

      40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

    3. 信号待ちで「ライト消灯」はマナーではなくルール違反

      夜間は常時ヘッドライト点灯! 消しているほうが危険だ 信号待ちの際、...

    4. クルマ好きなら1度は読んだ「人気漫画の主人公が乗っていたクルマ6選」

      実社会にまで影響を与えた古き良きスポーツモデル 「三つ子の魂百まで」と...

    5. 大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由とは

      トラックの速度超過による死亡事故が多発 平成15年より90km/hリミ...

    6. 消えたライバル!スズキ・ジムニーだけが生き残れた理由

      悪条件でも走りきれる絶対的な走破性  2018年7月、じつに20年ぶり...

    7. 予算100万円以下! いま乗るべき「90年代のスポーツカー」5選

      中高年、若者にも乗って欲しい「マニュアルミッション」 これから狙い目な...

    8. セリカLBやサバンナRX-3! クルマ好きを熱くさせた昭和を代表する国産スポーツカー3選

      70年代のヒーロートリオ  幕張メッセで4月7日(日曜日)まで開催され...

    9. 50万円以下で買える!走りが楽しいモータースポーツベース車両8選

      ドラテク磨きやモータスポーツ入門にオススメ  スポーツカー市場に冬の時...

    10. 100円からできる愛車リフレッシュ!「ヒューズ」交換で電通改善するメリットとは

      電子部品の作動や調子を左右する  平成以降のガソリン車やディーゼル車は...