2018年2月」の記事一覧 - 10ページ目

スバル車のカスタマイズで押さえておきたいのは”ヒカリモノ”【大阪オートメッセ2018】

それぞれ個性的なヒカリものパーツを使ってスタイルアップカスタマイズのトレンド最前線をチェックできる「大阪オートメッセ2018(大阪・南港インテックス大阪で2月10〜12日開催)」。今年のSUBARU車のカスタマイズでぜひ...

続きを読む...

「RECARO」最高峰のシートはこんなに凄かった【大阪オートメッセ2018】

お値段もビックリの86万4000円なり!レース用のフルバケに快適性を重視したリクライニング、オフィスやスタジアムでも愛用されている「RECARO(レカロ)」のシート。そのトップモデルが2月10日から開催されている、大阪オ...

続きを読む...

流れるウインカーを採用した「バーディークラブ」の新作テールランプが大人気【大阪オートメッセ2018】

シーケンシャルインカー搭載の新タイプを待望の86&BRZに専用開発「バーディークラブ」のLEDテールランプといえば、スーパーカーのそれを想わせるデザインが特徴的で人気を集めていた。今回新たに投入されたモデルは、前...

続きを読む...

オシャレな見た目と香りが魅力のフレグランスに新タイプ【大阪オートメッセ2018】

ディヴァイナーがサムライとコラボした、人気の「ボトムブルー」に置き型登場オシャレな香りのカーフレグランス「ボトムブルー」に置き型タイプが新たにデビュー。はがせる塗料でオールペンされたトヨタ・ヴェルファイアと共に「大阪オ…

続きを読む...

    ワイドフェンダー+深リムのマッチョボディなのに、超エレガントな「レクサス・GS」【大阪オートメッセ2018】

    ACCエアサスで極低車高も実現!低くてワイドなフォルムが魅力的!2005年に発売された「レクサス・GS(GRS191型)」。発売からすでに10年以上の歳月が流れているこの高級セダンのスタイルを、よりマッチョでアグレッシブ...

    続きを読む...

    スバル『STI』が作り出すドライブするためのウェアを試着会をスバルマガジンブースで実施【大阪オートメッセ2018】

    こだわり満載! STIウェアは極上の着心地!! 2月10〜12日大阪・南港インテックス大阪で開催されている「大阪オートメッセ2018」。そのスバルマガジンブースでは、「STI」の新ウェアの試着会を実施。新ウェア...

    続きを読む...

    10 / 24«...91011...20...»

    ウィークリーランキング

    1. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

      カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

    2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

      SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

    3. プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

      キャンプや冬場に大活躍なアイテムも必見! 「車中泊が快適になるものだっ...

    4. 南極観測隊も使用した暖房器具「FFヒーター」で冬場の車中泊が快適に

      エンジン停止中でも使用OK!! 換気不要で後付けもできる  キャンピ...

    5. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

      昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

    6. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

      中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

    7. 90年代国産車が海外に流出! 高値で取り引きされるスポーツモデル4選

      北米輸出が加速する「25年ルール」  国外からの中古車の輸入が厳しく制...

    8. トヨタが新型ハイエースを発表!次期モデル300系として国内投入に期待!

      大幅に大型化したセミボンネットボディを採用  トヨタは、2月18日に、...

    9. 1200馬力の魔改造なフェラーリ! 日産GT-Rエンジン搭載で暴れ馬へと変貌

      高級グランツーリスモが右ハン仕様のドリフトマシンへ  大阪オートメッセ...

    10. 実力はスペック以上!280馬力自主規制でパワーダウンを余儀なくされた国産車5選

      日本車だけ設定された上限280馬力の壁  日本のお役所、お役人は、何か...