貼り付け&ラバータイプで「タイヤのレタリング」をグッと身近に! (1/2ページ)

シックスセンスのレタリングキットは
発色の良さと耐久性を高めた2タイプ

レースマシンのタイヤに描かれた、レーシー度の演出に貢献するホワイトレター。足元へのアクセントメニューとしてカスタムの世界でも人気を呼んでいるが、プロショップにオーダーするか、DIYでペイントする方法しかなかった。
そんなタイヤのレタリングを、手軽に実現できるのが「シックスセンス」から発売された『タイヤレタリングキット』。ステンシル風に型抜きした薄いラバーを、特殊ボンドで貼り付けるだけ。変色しにくく、立体感が高いシールタイプで、貼りやすさも大幅に進化を遂げた。ロゴは3タイプを設定。よりリーズナブルなタイヤステッカーも設定中だ。シックスセンス、カスタム、エアロ、タイヤ、ホワイトレター、レタリング

 

タイヤの偏平率にあわせた2サイズを用意

タイヤの偏平に合わせた2サイズを設定。30偏平以下の薄いタイヤにはMサイズ(高さ25mm/左)、35偏平以上にはLサイズ(高さ32mm/右)を推奨している。

【関連記事】トヨタ「30アルヴェル」に「パドルシフト」や「ヘッドアップディスプレイ」を後付け可能! アップグレード系実用パーツを紹介します

シックスセンス、カスタム、エアロ、タイヤ、ホワイトレター、レタリング画像はこちら

ロゴバージョンは、”170MOTORING”、”SIXTHSENSE”、”GARAGE SPARK”の3種を用意。ラバー文字は肉厚なデザインで、存在感も破格だ。シックスセンス、カスタム、エアロ、タイヤ、ホワイトレター、レタリング画像はこちら