2018年4月」の記事一覧

「ダイナスティ×シックスセンス」カスタム界の両雄がコラボしたアルミホイール

ハイエースとミニバン&SUV用で異なるフェイス断面を採用するハイエースの雄「ダイナスティ」と、アルファード&ヴェルファイアの雄「シックスセンス」が意を共にして作り上げた、トヨタ・ハイエース用のホイール『ヴェルヴェ...

続きを読む...

個性的な輸入車カスタム全車を動画とともに紹介!「af imp.スーパーカーニバル2018」

個性的なベース車両でオリジナリティを展開4月21日(日曜日)お台場にて行われた「af imp.スーパーカーニバル2018」。120台オーバーのカスタムインポートカーが会場を埋め尽くした中で、ベース車としてもっとも多かった...

続きを読む...

BMW M4の走りを変える正統派「ジャーマンチューニング」の実力とは

効果のみを追求した厳選スポーツコーデ誰もが納得できるプランニングを提案BMWに不可欠なブランドを数多く取り扱う”橋本コーポレーション”のアンテナショップがコンプリートしたBMW M4。そこに装着されるサスペンション&スポ...

続きを読む...

「インプレッサGV/GR編」注意すべきメンテナンスのチェックポイント7つ

比較的に新しいGV/GR系も要注意!エンジンまわりにポイントが潜む衰えぬ人気とは裏腹に、ハードウェアとしてはデビューから10年が経過したスバル・インプレッサGV/GR系。前回は、その前世代にあたる「GD/GC系のチェック...

続きを読む...

1 / 11123...10...»

ウィークリーランキング

  1. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

    アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

  2. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

    ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

  3. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  4. ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

    エラーコードの数値には意味がある、 主なトラブル7つはこう対処すべし!...

  5. 自動車のハイパワー化は悪だった「馬力規制で飛躍した昭和のクルマたち」

    規制突破に満ちた高度経済成長期  日本では、2004年まで国産車には「...

  6. バブルの象徴!ハイソカーブームなど20世紀を牽引したトヨタ車3選

    50代以上の人たちが青春時代に憧れたクルマ  4月5日に千葉県の幕張メ...

  7. 嗚呼、懐かしのクルマ文化「昭和に流行ったカスタム&スタイル」6選

    現代では新鮮に映る当時モノ  クルマに限らず、ファッション、髪型、食べ...

  8. インチアップしたクルマのタイヤバースト事故が多い理由

    低偏平タイヤは空気の量が少ない タイヤバースト事故の原因で、ランキング...

  9. 派生モデルも存在した「ルパン三世が愛した旧フィアット500って?」 

    非力でも必要にして十分なパフォーマンス  個人的な趣味趣向を押し付ける...

  10. SCOOP!ホンダ「次期N-WGN」公道テストをキャッチ!偽装で隠されたデザインを徹底検証

    次期モデルも標準仕様とカスタムの2タイプ  自動車メーカーは、新しいク...