2018年6月」の記事一覧 - 10ページ目

アメリカの職人が作り上げた、レクサスISから240SXまで「VIPな日本車カスタム・後編」

USを代表するショップ渾身の作品は、ボディメイク&足回りで個性全開の6台足回りのスペシャリストとして「TディメンドUSA」としても活躍。アメリカを代表するボディメイクのスペシャリスト、Sam Hagenが率いるショップ「...

続きを読む...

トヨタの円形フォグランプにデイライト機能を加えてイマドキに飾る

純正フォグランプとの交換タイプはデイライト&フォグをオールインワンにトヨタ車純正の丸型フォグランプを、デイライト付き仕様へと変更できるアイテムが「クリスタルアイ」から登場。エンジンONで、1Wの消費電力ながらも高輝度なL...

続きを読む...

3年連続の快挙!! フェラーリのV8が「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」に

アワード史上最高のエンジンは6賞獲得で記録更新を果たす2018年6月5日、フェラーリ8気筒のラインナップに様々なバリエーションで搭載される最新ターボV8エンジンが、「2018年インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤ...

続きを読む...

レクサスLCへ捧ぐ、3Dモデリングの造形美を与えたボディキット

エイムゲインのアンダーフラップにはコンマ1mm単位のこだわりが宿っていたアンダーフラップ系のスポイラーには何かと利点が多い。レーシングカーに使われるようなカタチが分かりやすくスポーティに演出できるし、薄型設計なのでロード...

続きを読む...

「ハイゼットトラック・ジャンボ」にアクティブな魅力をドッキング!!

注目の軽トラに旬のアゲスタイルを投入、荷台+パイプフレームで嗜好性の高い1台へ巷のカスタムシーンを凌駕する勢いのアゲスタイル。色々なカスタムが咲き乱れるドレスアップ界において、最近は色濃い存在になってきている。先ほど開催.…

続きを読む...

ティーンエージャーでカスタマイズミニを乗り回す、若きオーナー

クルマ好きな父の意志を継ぐ、若きスタイルアッパーR56ミニクーパーSのオーナーは、取材時のタイミングで19歳になったばかりのティーンエージャー。免許取得の記念にと、父親からスタイルアップが施されたクーパーSを譲り受けたと...

続きを読む...

10 / 12«...91011...»

ウィークリーランキング

  1. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. キャンピングカー初心者に送る「購入時にチェックすべき5つのポイント」

    「何名で宿泊する? 駐車場に入るの?」 就寝時のスペースも考えて購入し...

  4. 普通免許でもOK!! 運転する楽しさと車中泊を両立するキャンピングトレーラー

    駐車スペースなどの費用は必要だが 運転する楽しさと機動性は失わない ...

  5. 20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

    日産の技術を育てたラリー参戦 日産のモータースポーツ活動というと、歴代...

  6. 車中泊時の「寝袋」選びは安眠と動きやすさが重要

    寝袋選びの基本は、寝袋ごとに設定される「快適睡眠温度」が使用時の気温にあ...

  7. 無法キャンパー増加で「車中泊ができなくなる!?」

    車中泊で守らなければいけない 7つのマナーとモラルを知る 大変です。...

  8. 「技術の日産」の礎となったレース参戦!厳選耐久レース用マシン5台【ニスモフェスティバル2018】

    レースで培ったターボ技術 サーキットは走る実験室だ 12月2日、静岡...

  9. 運転や駐車場の心配ご無用「グッと身近になったキャンピングカー事情」

    軽カーやミニバン、ハイエースベースなど 用途にあわせて幅広い車種で楽し...

  10. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...