2018年6月」の記事一覧 - 12ページ目

走るのが楽しくなる「ステアリング&遮光性アップアイテム」で車内は快適に♪

ハイエースの高級感をアップさせて、夏場の強烈な日差しをカットしちゃおう!エクステリアアイテムを得意とする「ダズフェローズ」から、トヨタ・ハイエースのインテリアをグレードアップさせるアイテムが発売された。高い操作性とワン…

続きを読む...

新車でも流行の兆し「最近よく耳にするフラップエアロってナニ?」

視覚的な車高の低さも得られる、手軽さが人気上昇中なエアロパーツ最近の市販車は、純正エアロパーツの形状がもともと立体的で、複雑なカタチを採用しているモノが多くなってきた。さらにセンサー類も数多く装備されていたりするので、…

続きを読む...

左右非対称デザインのプレミアムスポーツ鍛造、待望の20インチ追加へ

ハイパワー車へも耐えうる高性能をレクサスやアウディ、BMWへ「レイズ」が築きあげてきた”鍛造金型工法”を採用。フォージド=鍛造製法において、かつてない造形美を求めたブランドが「ヴァルツ・フォージド...

続きを読む...

路肩の障害物によるホイール損傷を予防!助手席側の死角を「見える化」する車種別サイドビューカメラ

車両感覚という”勘”に頼るのは危険モニターで助手席側の状況を確認ミニバンやSUVのような背の高いクルマの左サイドは、運転席からはほぼ見ることはできない。そんな死角を映し出すのが「データシステム」の...

続きを読む...

12 / 12«...101112

ウィークリーランキング

  1. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. キャンピングカー初心者に送る「購入時にチェックすべき5つのポイント」

    「何名で宿泊する? 駐車場に入るの?」 就寝時のスペースも考えて購入し...

  4. 普通免許でもOK!! 運転する楽しさと車中泊を両立するキャンピングトレーラー

    駐車スペースなどの費用は必要だが 運転する楽しさと機動性は失わない ...

  5. 20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

    日産の技術を育てたラリー参戦 日産のモータースポーツ活動というと、歴代...

  6. 車中泊時の「寝袋」選びは安眠と動きやすさが重要

    寝袋選びの基本は、寝袋ごとに設定される「快適睡眠温度」が使用時の気温にあ...

  7. 無法キャンパー増加で「車中泊ができなくなる!?」

    車中泊で守らなければいけない 7つのマナーとモラルを知る 大変です。...

  8. 「技術の日産」の礎となったレース参戦!厳選耐久レース用マシン5台【ニスモフェスティバル2018】

    レースで培ったターボ技術 サーキットは走る実験室だ 12月2日、静岡...

  9. 運転や駐車場の心配ご無用「グッと身近になったキャンピングカー事情」

    軽カーやミニバン、ハイエースベースなど 用途にあわせて幅広い車種で楽し...

  10. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...