2018年8月」の記事一覧

「新型ジムニー」を憧れの独英クロカン2モデルに大変身させるボディキット

Gクラスとディフェンダーの2タイプ、気になるデリバリーは年内を予定!!スズキの新型ジムニー(シエラ)が売れに売れまくっている。すでに1年分の販売台数を超える受注があるようで、納期は1年以上というウワサも。ライバル不在のパ...

続きを読む...

    ゲリラ豪雨でも安心!ベロフ「撥水ワイパー」が良好な視界を確保する

    『アイ・ビューティー フラットワイパー』はエアロ効果とフレーム構造で高い密着性を実現雨の日のドライブを快適にするフロントガラスの撥水系アイテム。大きく分けてウインドに塗り込むコート剤と、撥水効果を持ったワイパーブレードと…

    続きを読む...

    厳選11台!マイナーモデルに個性を吹き込むアメ車カスタマイズ

    マイナーモデルだからこそ希少なアメリカの旧車カスタマイズアメリカ車の中には「これは見たことがある♪」という車種やカスタムの他に、なかなか日本では見ることができないマニアックなものも多数存在している。8月22日に東京お台場...

    続きを読む...

    アメ車を象徴であるマッスルカー!7200ccなんて大排気量エンジンもあった

    ドラッグやストックカーレースでの勝利がメーカーの販売台数に大きく影響したアメリカ車の象徴と言えば、何と言っても1960年代半ばから1970年代初めに掛けてのハイパフォーマンスモデル。後にその力強さを評して「マッスルカー」...

    続きを読む...

    「自ら運転する」福祉車両はユーザーの状態に合わせたほぼワンオフ仕様

    多種多様な福祉車両だが大きく分けると障がい者が運転するか乗せてもらうかの2種類最近、よく耳にするクルマの種類が福祉車両。新型車が登場すると、そのクルマのバリエーションのひとつに福祉車両がラインアップされていることも多い。…

    続きを読む...

    9月22日、スパルコ&サベルトのショールームが埼玉県に新規オープン

    レースウェア&ヘルメットで迷っているならココへ!オトクなオープニングイベント開催『スパルコ(SPARCO)』社と『サベルト(Sabelt)』社のオフィシャルインポーターである「エンパイヤ自動車」は、埼玉県さいたま市にショ...

    続きを読む...

    1 / 13123...10...»

    ウィークリーランキング

    1. スマートキー車の盗難が増加!?「リレーアタック」から愛車を守る方法とは

      所有者を尾行してスマートキーの電波を傍受 電波を転送して盗難する「リレ...

    2. 大阪オートメッセ2019「キャンギャル&コンパニオン・その3 画像ギャラリー200枚」

      キュート系からセクシー系まで、彼女たちに大接近!  インテックス大阪で...

    3. 「オイルの交換サイクル」が1万km以上に延びた理由

      メーカー推奨のオイル交換サイクルは ターボ車でも1万5000km毎にな...

    4. ミニバン最強のブレーキ性能! 日産GT-R化されたエルグランドを披露

      注目はオレンジのボディカラーはGT-R専用色  2月9日からインテック...

    5. 自衛隊で活躍する最も身近な「高機動車」【働くクルマ】

      交通機動隊…の交機じゃない もう一つの“高機”に注目! 地域によって...

    6. 新しいアウトドアを楽しむ!驚きの今どきキャンピングカー5選

      クルマ旅こそベース車選びにもこだわりたい!!  3日間で6万7848人...

    7. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

      昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

    8. 「流れるウインカー」が純正バルブと交換するだけで実現可能に

      独自の設計で保安基準にも適合、 トヨタ・アルファードやノアなどに設定 ...

    9. 最高落札価格は3.6億円! レクサスLFAは新車価格の2倍以上で落札

      フォードGT40の"キッズカー"は328万円 海外オークションで有名な...

    10. 90年代の国産スポーツカーがアメリカで大ブームな理由

      90年代のジャパニーズスポーツが 全米最大のカスタムカーショーを席巻!...