2018年8月」の記事一覧

「新型ジムニー」を憧れの独英クロカン2モデルに大変身させるボディキット

Gクラスとディフェンダーの2タイプ、気になるデリバリーは年内を予定!!スズキの新型ジムニー(シエラ)が売れに売れまくっている。すでに1年分の販売台数を超える受注があるようで、納期は1年以上というウワサも。ライバル不在のパ...

続きを読む...

    ゲリラ豪雨でも安心!ベロフ「撥水ワイパー」が良好な視界を確保する

    『アイ・ビューティー フラットワイパー』はエアロ効果とフレーム構造で高い密着性を実現雨の日のドライブを快適にするフロントガラスの撥水系アイテム。大きく分けてウインドに塗り込むコート剤と、撥水効果を持ったワイパーブレードと…

    続きを読む...

    厳選11台!マイナーモデルに個性を吹き込むアメ車カスタマイズ

    マイナーモデルだからこそ希少なアメリカの旧車カスタマイズアメリカ車の中には「これは見たことがある♪」という車種やカスタムの他に、なかなか日本では見ることができないマニアックなものも多数存在している。8月22日に東京お台場...

    続きを読む...

    アメ車を象徴であるマッスルカー!7200ccなんて大排気量エンジンもあった

    ドラッグやストックカーレースでの勝利がメーカーの販売台数に大きく影響したアメリカ車の象徴と言えば、何と言っても1960年代半ばから1970年代初めに掛けてのハイパフォーマンスモデル。後にその力強さを評して「マッスルカー」...

    続きを読む...

    「自ら運転する」福祉車両はユーザーの状態に合わせたほぼワンオフ仕様

    多種多様な福祉車両だが大きく分けると障がい者が運転するか乗せてもらうかの2種類最近、よく耳にするクルマの種類が福祉車両。新型車が登場すると、そのクルマのバリエーションのひとつに福祉車両がラインアップされていることも多い。…

    続きを読む...

    9月22日、スパルコ&サベルトのショールームが埼玉県に新規オープン

    レースウェア&ヘルメットで迷っているならココへ!オトクなオープニングイベント開催『スパルコ(SPARCO)』社と『サベルト(Sabelt)』社のオフィシャルインポーターである「エンパイヤ自動車」は、埼玉県さいたま市にショ...

    続きを読む...

    1 / 13123...10...»

    ウィークリーランキング

    1. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

      アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

    2. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

      ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

    3. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

      中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

    4. ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

      エラーコードの数値には意味がある、 主なトラブル7つはこう対処すべし!...

    5. 自動車のハイパワー化は悪だった「馬力規制で飛躍した昭和のクルマたち」

      規制突破に満ちた高度経済成長期  日本では、2004年まで国産車には「...

    6. バブルの象徴!ハイソカーブームなど20世紀を牽引したトヨタ車3選

      50代以上の人たちが青春時代に憧れたクルマ  4月5日に千葉県の幕張メ...

    7. 嗚呼、懐かしのクルマ文化「昭和に流行ったカスタム&スタイル」6選

      現代では新鮮に映る当時モノ  クルマに限らず、ファッション、髪型、食べ...

    8. インチアップしたクルマのタイヤバースト事故が多い理由

      低偏平タイヤは空気の量が少ない タイヤバースト事故の原因で、ランキング...

    9. 派生モデルも存在した「ルパン三世が愛した旧フィアット500って?」 

      非力でも必要にして十分なパフォーマンス  個人的な趣味趣向を押し付ける...

    10. SCOOP!ホンダ「次期N-WGN」公道テストをキャッチ!偽装で隠されたデザインを徹底検証

      次期モデルも標準仕様とカスタムの2タイプ  自動車メーカーは、新しいク...