インターネットで格安タイヤを購入した時のメリット&デメリット (1/2ページ)

インターネットで格安タイヤを購入した時のメリット&デメリット

ショップの技術と経験がかなりモノをいう

 タイヤは高価な消耗品なだけに、できれば少しでも安く買いたいと思う人は多いはずだ。最近は、インターネット通販を検討している方もいることだろう。数年前はタイヤをネット購入する場合、どこで交換組み付け作業をお願いするかが、最大のネックだった。最近は「持ち込みタイヤ交換専門店」や「持ち込みタイヤOK」「持ち込みタイヤ歓迎」というお店も増え、通販サイトで提携取り付け店を紹介している場合もある。通販でタイヤ

 しかも購入したタイヤを自宅で受け取らずに、そうした持ち込みタイヤ対応店に直送可能というサービスもあるため、これらを利用すればネット通販の安くて便利というメリットを最大限生かせる。ただし近所の持ち込み対応ショップを探し、交換工賃の確認と直送対応の有無、作業日の予約などは事前に必要なところが多い。通販でタイヤ

 また、価格を含め、レビューなどをしっかりとチェックできるのも通販のメリット。とはいえ、デメリットもあるので要注意だ。

 通販サイトを利用する最大の魅力は価格。しかし、本体価格だけでなく、送料やタイヤの脱着技術料、バランス取り、廃タイヤの引き取り料やバルブ交換など、セットで比較するのが大切。工賃はお店でタイヤを購入した場合と持込みした場合で異なるため、その点も確認が必要だ。通販でタイヤ

 またタイヤの銘柄選び、サイズ選びはユーザー自身の責任になる。購入後に思ったより乗り心地が悪い、ノイズが出る、燃費が悪い、グリップが……剛性感が……といっても、そのタイヤを選んだのはオーナー自身である。通販でタイヤ