2019年4月」の記事一覧

セダンやコンパクトカーで快適に睡眠!車中泊にも使えるクルマ5選

広いラゲッジスペースを有効に使うことが可能 朝の早いイベントや仕事に行く、旅の途中で宿が取れない時など、車中泊ができるクルマはやはり有難いものである。そんなとき3列シートミニバンで快適な車中泊ができるのは当然なので、今回…

続きを読む...

さらばトヨタ マークX! 令和元年に終わるマークIIからの歴史を辿る【後編】

2004年で消滅してしまったマークIIの称号 4月25日、トヨタは2019年12月でマークXの生産を中止すると発表した。半世紀にわたって、トヨタのFR(後輪駆動)のスポーツセダンとして存在感を示してきたマークIIを、前編...

続きを読む...

キャンプ用品で女子力アップ! 好感度を上げる最新アウトドアグッズ事情

アウトドアギアもオシャレ競争が勃発 代々木公園で開催されたアウトドアデイJAPAN2019の会場で特に目を引いたのは、キャンプ用品がとてもカラフルでファッショナブルになったことでしょうか。流行色は景気を現すと言いますが、...

続きを読む...

NISMOファン必見の前掛け、男のエプロンスタイルにも最適です

初代ロゴでレトロイメージを追求「GT-R」や「Z」のロゴをモチーフにした前掛けで話題を呼んだワキプリントピアから、今度は1984年に設立された当時の「NISMO」ロゴ入りの前掛けが登場。日産本社のお膝元、そごう横浜店で5...

続きを読む...

シートを外しただけでも構造申請が必要! 規制緩和されても意外に厳しい車検項目

似て非なるカスタムに必要な申請 過去に何度か行なわれた規制緩和により、合法カスタムの範囲はだいぶ広くなった。しかし、『構造変更』を必要とする内容は依然として多く、かつ『記載変更』という似て非なる制度も分かりにくい。両者…

続きを読む...

クルマ選びの新たな指標?国土交通省が認定する衝突被害軽減ブレーキ評価とは

メーカーが申請したクルマに与えられる認定 日産が4月23日に、国土交通省の「衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度」において、インテリジェント エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)を搭載している11車種が認定を取...

続きを読む...

1 / 21123...1020...»