2019年6月」の記事一覧

多くの人にクルマで走る楽しさを提供!富士スピードウェイでNAPACが走行会を開催

安心かつ楽しいカーライフの啓発 毎年2回のペースで静岡県・富士スピードウェイで開催される「NAPAC(ナパック)走行会」。一般社団法人 日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(Nippon Auto Parts A...

続きを読む...

サイズが合わないとホイールが外れる可能性も! 地味だけど侮れない「ホイールのハブ」とは

ホイールのセンターを出すための対策 自動車の重要な役割を果たすホイールには、リム幅、P.C.D.、インセットなど、各部においてサイズや寸法がある。これを元にクルマに装着できるか、さらにはカスタマイズにおいてはツライチ(ホ...

続きを読む...

パイクスピークヒルクライム最後の練習走行をキャンセル!日産リーフ・奴田原選手が仕掛けた作戦とは

走行も充電もバッテリー温度が上昇 アメリカの標高4302mの山、パイクスピークの観光道路を閉鎖して競われる「第97回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(パイクスピーク)」は、現地時間6月30日(日)に決勝を...

続きを読む...

クルマを愛するオトナを彩る、レクサスのドライビングメガネに限定色

FACTORY900とのコラボレーション作品 LEXUS(レクサス)は、ビジネスでもプライベートでもクルマへの想いと共にあるオトナ達のライフスタイルを彩る新たなコレクションとして、「MN COLLECTION」を開発。M...

続きを読む...

レースの魅力をナマ発信!! 「WedsSport BANDOH」のTALK SHOWキャラバンがスタート

爆走坂東組+ゲストのトークは初回から”舌好調” モータースポーツのメジャー化、新たなレースファンの獲得、そして既存のフリークと交流を図る“ファン感謝祭”として、WedsSportが協賛各社と開催す...

続きを読む...

サーキットだけでなくラリーにも参戦!トヨタ・スープラ海外モータースポーツ奮闘話5選

30年以上前から世界のレース舞台で活躍 6月20日~23日にドイツで行われたニュルブルクリンク24時間レースでは新型GRスープラがレースデビュー。モリゾウ選手(トヨタ自動車の豊田章男社長)らのドライブによって出走158台...

続きを読む...

アルファロメオ・ジュリア・ヴェローチェが一部改良!燃費性能や内外装の質感をアップ

JC08モード燃費は10%向上の13.2km/L イタリアのDセグメント4ドアセダン、アルファロメオ・ジュリア・ヴェローチェが燃費性能を高め、19インチホイールを採用するなどの変更を敢行。質感、装備を高めつつも価格は従来...

続きを読む...

1 / 22123...1020...»