2019年7月」の記事一覧 - 3ページ目

2019年7月の記事一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

ソフトバンクとトヨタ自動車の共同出資会社、MONETがもたらす影響力

自動車産業の構造が大きく変化する トヨタ自動車とソフトバンクは、今年2月にMONET(モネ)テクノロジーズを設立した。目的は、オンデマンド(注文対応)モビリティサービス/データ解析サービス/トヨタによる自動運転でのモビリ...

続きを読む...

泥臭いがカッコいい? “アイツとは違う”を創造するマッドヴァンスの説得力

クロカン系ブームに推しのホイール RVブームと言われたかつての”クロカン”って、どこかワクワクできる世界観があったと思うのです。パジェロ、サーフ、テラノ、ビッグホーンなど、1990年代の元祖SUV...

続きを読む...

日本人が生んだ運転マナー、サンキューハザードや信号待ちのライト消灯は違反なのか

重んじるは礼儀か、ルールか ”信号待ちの際、ヘッドライトを点けたままにするか、消灯すべきか”、は意見の分かれる話題のひとつ。圧倒的に多いのは前者であり、結論からいえば「信号待ちでもヘッドライトは消...

続きを読む...

初参戦は中古のトヨタ・アルテッツァ! GAZOO Racingニュル24時間への挑戦を振り返る

GRスープラ進化度に期待 2019年6月22〜23日にドイツで開催されたニュルブルクリンク24時間耐久レースに、トヨタはTOYOTA GAZOO Racingとして、発売間もないGRスープラ、レクサスLCの2台体制で参戦...

続きを読む...

懐かしのクルマ装備、速度警告音「キンコン」を聞かなくなったワケ

海外メーカーから批判を受けた日本独自の装備 昭和の時代。特に50歳以上の免許保有者は高い確率で聞いたことがあるかもしれない。正体はクルマの速度警告音、一定のスピードが出ると発せられる、通称「キンコン」だ。普通車では100...

続きを読む...

キャンピングカーのトイレが防災グッズに! アウトドア以外での意外なる活用法

高齢者の家庭用トイレとしても使える キャンピングカーに備え付けられているトイレ。キャンピングカー乗りだけのものというには今は時代がちょっと違うかもです。最近では道の駅やサービスエリアの普及もあり、トイレを装備として選ば…

続きを読む...

高齢者による事故を防ぐ、後付け安全運転支援装置の費用負担が起こす矛盾点

新サービスの安全確保こそがMaasだと思う 政府が高齢者向けの新しい運転免許制度を検討しているとの情報が、6月に報道された。政府が推進する安全運転サポート車などに限って運転を認めるようにするとの案について、この先関係省庁...

続きを読む...

“セダンはオヤジ車”の常識を覆す! スポーツカーも真っ青だった激辛モデル4台

タクシーや覆面パトカーで使用されたモデルも 最近はボディタイプの多様化によってすっかり日陰の存在となってしまったセダン。輸入車であれば需要はあるものの、国産車となるとイマイチな感じ。現状ではメルセデスベンツのAMGやBM...

続きを読む...

3 / 2312345...»