相次ぐ社会問題にストップ! アクセルとブレーキの踏み間違いを防ぐ急発進防止装置

相次ぐ社会問題にストップ! アクセルとブレーキの踏み間違いを防ぐ急発進防止装置

国産主要車種用に設定拡大中

 何かとニュースになることの多い、ブレーキとアクセルの踏み間違え事故。 ブレーキペダルを踏むつもりで誤ってアクセルペダルを踏んで急発進・急加速することによって生じてしまう交通事故のことだ。運転に自信がある人でも十分起こりうること。決して他人事ではない。

 これまでも、この社会問題化している事故を予防する後付け装置は存在した。「ワールドウィング」が9月中旬に発売する、アクセル・ブレーキ踏み間違い防止装置「あしもと見守るくん」は、これまでの商品とは少し発想がちがう。

【関連記事】話題のレクサス「IS500 F SPORT」が1/43スケールのモデルカーに! 高性能セダンを手元に置いてみては?

アクセルとブレーキの踏み間違いを防ぐ急発進防止装置、あしもと見守るくん画像はこちら

「あしもと見守るくん」は前進の踏み間違いに加え、後退(バック)時にも対応。停車時、および10Km/h未満の前進・後退においてアクセルペダルが急激に踏み込まれた際に車両側の車速信号とブレーキ信号を検知し、アクセル開度を電気的に抑制してキャンセルさせることで急発進を抑制するシステムだ。

 ブレーキと間違えアクセルを踏んでしまった際に、車両を瞬時にクリープ現象に切り換えることにより急発進を制御。さらに、後退(バック)時においても約5Km/h以上の車速を検知し、強制的に車両をクリープ現象に切り換える機能も搭載している。カプラー取り付けと配線処理だけで取り付け可能。車検に影響をおよぼす”OBD”を使用しないのも特徴といえるだろう。

アクセルとブレーキの踏み間違いを防ぐ急発進防止装置、あしもと見守るくん画像はこちら

 対応車種は表に記載のトヨタ、ホンダ、ニッサンの主要車種のほか、ダイハツ、スバル、マツダ、ミツビシ、スズキ、レクサスなどの一部車種にも対応。適合は約200車種以上というから頼もしい限りだ。

アクセルとブレーキの踏み間違いを防ぐ急発進防止装置、あしもと見守るくん画像はこちら

【詳しくはこちら】

あしもと見守るくん
https://www.world-wing.co.jp/mimamorukun