2021年4月から厳格化! クルマのナンバープレート位置を動かすと違反に繋がる (1/2ページ)

2021年4月から厳格化! クルマのナンバープレート位置を動かすと違反に繋がる

この記事をまとめると

  • 2021年4月からナンバープレートに関する規制が厳密化
  • 角度など細かく規定が定められるようになる
  • 事実上、ナンバープレートはいじれなくなる

文字が隠れる「フレーム枠の装着」「折り返し」や「縦位置に装着」もNG

 同時にナンバープレートの文字が一部でも隠れてしまう”フレーム枠の装着”や、自動二輪で稀に見る”折り返し”、”縦位置に装着”といった向きを変える取り付けも禁止されている。また、文字の色が落ちていて読み取りにくくなっているのも違反。つまり、ナンバープレートの文字を読み取りにくくする行為や状態でいることは違反となる可能性があるワケだ。悪質なものでは懲役刑に処されることもあるという。ナンバープレートの装着規定が厳格化