2019年9月」の記事一覧 - 2ページ目

期待は大きかったが空振り三振!1980〜90年代に売れなかったクルマ5選

「巨人、大鵬、卵焼き」から育っていった昭和にも残念だったクルマがあった 景気が良かったことや、環境性能や安全性などクルマに求められる要素が少なかった1980年代から1990年代は、チャレンジングなクルマを現代よりずっと作...

続きを読む...

スズキ・ジムニーからパトカー、トヨタ・センチュリーGRMNまで! 最新ホビーアイテムを紹介

懐かしの名車も登場 今秋注目のホビー情報が届いた。青島文化教材社からは話題のスズキ・ジムニーや懐かしのN2レーシングカーなどのプラモデル。ヒコセブンからは働くクルマ好き必見のパトカー。インターアライドからは日産ローレルの...

続きを読む...

4代目フィットや新型EVに注目! ホンダが東京モーターショー2019展示内容を発表

新型フィットは多彩なシートアレンジが注目 ホンダは、「第46回東京モーターショー2019」(10月25日~11月4日)に、市販予定車を含む二輪車や四輪車、パワープロダクツやエネルギー関連技術のコンセプトモデルなどを出展す...

続きを読む...

    新車への義務化が進む衝突軽減ブレーキ 高齢者の踏み間違い事故減少に繫がるか?

    国際基準の制定で2020年度中に義務化!?   少子高齢化の進行とともに、高齢者や運転の未熟な人による交通事故が社会問題化しつつある。そうしたなか、国際連合の部会のなかで、衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)の義務化が今年6...

    続きを読む...

    2021年からナンバープレート表示が厳格化! フレーム以外に取り付け角度にも規定あり

    2021年4月1日以降登録車が対象 過去にも何度か基準が変更されている「ナンバープレート表示」に関するルール。直近では2016年に改定され、2021年にも新たな規定が設けられる。違反して反則金を取られる前に、正しい表示方...

    続きを読む...

    アクセルペダルの踏み間違い事故をなくす! 後付け可能な急発進防止装置4選

    意外とリーズナブルに安心が買える 運転ミスによって起きる交通事故。なかでも高齢ドライバーによるブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故は、増加傾向にあります。とくに急発進したときはパニック状態になり、ブレーキペダルを踏…

    続きを読む...

    グランピングとキャンプを比較! 設備・料金・スタイルの違いを検証してみた

    グランピングは超贅沢キャンプな新アウトドア 新しいキャンプのスタイルとして注目されているグランピング。最近ではたくさんの施設もオープンし、ちょっとしたブームになっています。ですが、「言葉はよく聞くけれど、実際はどんなも…

    続きを読む...

    2 / 23123...1020...»