2019年10月」の記事一覧

日本の大衆車「トヨタ・カローラ」 前輪駆動で大ヒットした5〜8代目を振り返る

時代を物語るキャッチコピー 日本でも5本の指に入る長寿車、トヨタ・カローラのセダンとワゴンがフルモデルチェンジされたのはご存じの方も多いだろう。1966年に日本の国民車として登場してから現在に至るまで通算12代の中から、...

続きを読む...

【WEC富士6時間耐久レース】ル・マン24時間レースを制したトヨタTS050がラストシーズン!日本戦は1-2フィニッシュ

最高峰LMP1マシンはWEC最終シリーズ 10月6日に富士スピードウェイで開催された世界耐久選手権(WEC)のシリーズ第2戦は、富士をホームコースとするトヨタ GAZOO レーシング(TGR)が1-2フィニッシュを飾りま...

続きを読む...

    ダズフェローズ 新型スズキ・ジムニー用LEDランプ3モデルを発売!流れるウインカー機能付き

    加工なしで純正パーツと置き換え装着可能 ダズフェローズからスズキ64型ジムニー、74型ジムニー シエラ用の「テールランプ」、「ドアミラーウインカー」、「フロントウインカー」とLEDランプ3モデルが登場。いずれもシーケンシ...

    続きを読む...

      ネクセンのスタッドレスタイヤ「WIN GUARD」は舗装路から氷雪路まで安心!

      余裕の190km/hまでの高速性能を確保 ここ数年の異常気象で、突然の降雪や局地的な大雪があっても不思議ではないだろう。そのようなときに慌てず確実にクルマで移動できるように、今からスタッドレスタイヤを備えるのは決して早す...

      続きを読む...

      「横断歩道で一時停止しない」のはなぜ? 歩行者優先を知らない人が多数

      三重県がワースト、長野県の1/20 JAF(一般社団法人日本自動車連盟)は「信号機のない横断歩道」における歩行者優先についての実態調査を実施。クルマの一時停車率を都道府県別に発表したが、地域によって大きな差が生まれたので...

      続きを読む...

      車いすに乗る人も運転を可能に! トヨタとホンダのサポート用アイテムや福祉車両

      障がい者の「運転したい」に応える装備 車いすでの生活を余儀なくされた人のなかにはクルマやバイク好きが多く、障がいを持っていても運転したいとの意欲が強い人もいるだろう。 その手助けとなるのが、自ら運転することのできる福祉…

      続きを読む...

      障がい者にもアウトドア体験を! 日産セレナに車中泊を可能とした福祉車両

      セレナをベースに回転シートやベッドを装備 東京で開かれた「国際福祉機器展」で日産自動車は、車中泊をテーマとしたコンセプトカーを展示。ミニバンで人気が高いセレナをベースに、3列目の座席を外した5人乗り仕様としたうえで、2列...

      続きを読む...

      「ケッチ」「サンパチ」「ヨンフォア」! 70年代に“中免ライダー”を虜にした国産バイク

      免許制度も影響し、ニックネームが付くほど人気に 1960〜70年代にかけて世界の頂点に到達した日本のオートバイ。しかし、そのあまりの高性能ぶりから、日本国内では最大排気量750ccまでという自主規制や、401cc以上の大...

      続きを読む...

      1 / 12123...10...»