レオニスWXとVXに特別なブラック! 足元の風格アップに好適な1本 (1/2ページ)

レオニスWXとVXに特別なブラック! 足元の風格アップに好適な1本

リッチで艶やかな注目ホイール

 ホイールを選ぶ時、なにを重視するのか? 自動車のカスタムに敏感な人ならば、色味にもこだわりを持つだろう。もちろん造形に注目が集まるのは理解できるが、同じデザインでも”色”によって見る人の印象は大きく変わる。すなわち、差別化を図るにはカラーが非常に重要となってくるわけだ。

 そんなホイールの設定色には、塗りと言われる”ペイント”、ポリッシュやマシニングといった”切削”など、さまざまなフィニッシュが用いられる。ホイールのデザインだけでなく、”売れ筋”や”コスト”などを考慮しつつ、設定色を決定しているわけだ。

 しかし、長年ホイールを見てきた筆者にとって、ウェッズのドレスアップ系ホイールブランドである「レオニス」は、あえて”売れ筋”や”コスト”を無視した独自路線を貫いているように思う。最先端カスタマイズを提唱するレオニスにとって、ライバルとの差別化やプレミアム感を高める色への追求は妥協できない部分。イヤーモデルごとに新色を用意するのもブランドゆえのコダワリなのだろう。黒のホイールでオススメはウェッズのレオニスWXとレオニスVXのブラックメタルエディション画像はこちら

 2019年に発売された新作「レオニスSV」に採用されたメタル調カラーも特別に仕立てられた設定色のひとつ。「BMC1」(ブラックメタルコート1)である。

人気モデル「WX」と「VX」へ設定

 今回、そんな注目カラーである”BMC1″を人気2モデルへ展開。レオニスの象徴的意匠である翼断面スポークと、サブスポークと一体化させた変形ツインの「WX」。そして、チカラ強い5本の翼断面スポークに、細身のサブスポークをからめた足長感たっぷりの「VX」へ投入となったのだ。黒のホイールでオススメはウェッズのレオニスWXとレオニスVXのブラックメタルエディション画像はこちら

 シリーズ名は「ブラックメタルエディション」。BMC1は、これまでのスパッタリング系である”BMC”よりも、さらに濃度と輝きを深めた特別なブラックが持ち味。一見は硬派でスポーティな印象で足元を引き締めつつも、光が当たるとメタルコートならではの煌めきも手にできるのが特徴だ。黒のホイールでオススメはウェッズのレオニスWXとレオニスVXのブラックメタルエディション画像はこちら

 

【レオニスWX ブラックメタルエディション】 

 片側のみにヒネリを効かせるという翼断面スポークで、躍動的なフォルムを持たせたWX。ブラックメタル特有の”濡れた”ような風合いは、WXの持つ高級感をさらに加速させている。赤のリムエンブレムも絶好のアクセントに。気になるサイズは15〜20インチと、軽自動車やミニバン、SUV、セダンなど幅広い国産車に対応。愛車をグッとプレミアムな雰囲気に昇華させる。黒のホイールでオススメはウェッズのレオニスWXとレオニスVXのブラックメタルエディション画像はこちら