2019年12月」の記事一覧 - 2ページ目

2019年12月の記事一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

高性能化する最新型ドライブレコーダー!「カロッツェリア VREC-DZ700DLC」を選んだ理由とは

交通トラブルだけでなく駐車中も愛車を監視 万一の事故のほか、さらに毎日のようにニュースなどに取り上げられる「あおり運転」による交通トラブル。もし、遭遇したとき冷静な判断や状況をキチンと記憶をできる人は皆無だろう。ドライ…

続きを読む...

感動のモータースポーツシーンが甦る! レースカメラマン集団が写真展を開催

プロが撮影した渾身のワンシーンを展示 F1、WRC、Moto GP、国内スーパーGT、ル・マン24時間、インディ500…、日本はもとより世界で繰り広げられているレースやラリーなどのモータースポーツ。その一瞬一瞬の感動シー...

続きを読む...

ウェッズの新作ホイール続報! カスタマイズ派は必見「東京オートサロン」の見どころを教えます

新ブランドや復刻版含む、全10モデル以上を大公開  毎年1月に開催される、東京オートサロンで新作を披露しているホイールメーカーの「ウェッズ」ですが、来年度は例年以上の新作モデルが公開されるようです(上写真は2019年開催...

続きを読む...

ドリキン土屋圭市が立ち上げた「ドリフトキングダム」が9年の歴史の幕を下ろす

土屋氏が望むドリフト審査基準の再構築 ドリキンこと土屋圭市氏が仕掛けてきたドリフトイベントといえば、稲田大二郎氏とともに2001年にスタートしたD1グランプリ。そして、この二人は2011年にD1から距離を置いたドリフトイ...

続きを読む...

「オービス(速度違反自動取締装置 )」の手前に予告看板が設置されているワケ

あくまでも速度違反の抑止が目的 高速道路や幹線道路で制限速度を超過しているクルマに目を光らせている「速度違反自動取締装置」。通称「オービス」(オービスは、ボーイング社の商標)だ。速度違反自動取締装置は、一般道路で30km...

続きを読む...

クルマの「お正月飾り」を見かけなくなった理由は? 飾り始めるタイミングにも要注意!

取り付け困難なクルマも増えている もうすぐお正月ということで、年末になるとガソリンスタンドなどの洗車コーナーは大賑わい。愛車をきれいにして新しい年を迎えたいという人は多いはずだ。ピカピカに磨き上げたあと、昔ならばクルマ…

続きを読む...

スズキ・ワゴンRがマイナーチェンジ! 新開発エンジン&CVT搭載で走行性能と燃費を向上

後退時の衝突被害軽減ブレーキを新採用 軽ワゴンのスタンダードといえる「スズキ・ワゴンR」と「ワゴンRスティングレー」が、安全装備の充実化と新開発エンジンを搭載し、マイナーチェンジを行なった。価格は、ワゴンRが109万89...

続きを読む...

日本の平和と安全を守る! 陸上自衛隊が誇る「軽装甲機動車」と「指揮通信車」【画像20枚】

大阪モーターショーでの展示車両に迫る 大阪市・インテックス大阪で開催されていた「大阪モーターショー2019」の”はたらくクルマコーナー”では、バスやトラックに混じって、自衛隊の車両も出展されていた...

続きを読む...

2 / 2112345...»