ビジネスからレジャーまで!ホンダがバイクのレンタルサービスを開始

ビジネスからレジャーまで!ホンダがバイクのレンタルサービスを開始

2時間から2泊3日までのレンタルプランを用意

 ホンダは、2019年からスタートさせた二輪市場活性化プロジェクト「HondaGO(ホンダゴー)」の一環として、バイクに乗るきっかけを提供し、バイクの魅力を体感するサービス「HondaGO BIKE RENTAL(ホンダゴー・バイク・レンタル)」を4月6日(月)から(北海道、沖縄エリアは2020年5月末から)開始する。ビジネスからレジャーまで!ホンダがバイクのレンタルサービスを開始

 ホンダゴー・バイク・レンタルは「HondaGOからはじめよう。」をコンセプトに、若年層を中心としたバイクに興味関心を持つ方を対象に、バイクへの認知と理解の促進や、バイクに触れて・乗れる機会の拡大を目指した新たな取り組みだ。ビジネスからレジャーまで!ホンダがバイクのレンタルサービスを開始

 また、“二輪免許を取得したものの、4割以上の方々がバイクを所有した経験がない”(ホンダ調べ)という状況を踏まえ、「もっと気軽に、もっと身近に」をキーワードとして、WEB予約による貸し出し手続きに関する利便性や、ヘルメットやライダースジャケット等のレンタル、保険や補償プランなど、準備物や費用面に関する心理的なハードルを下げることで、バイクに触れて乗れる機会の拡大を目指す。ビジネスからレジャーまで!ホンダがバイクのレンタルサービスを開始

 ホンダゴー・バイク・レンタルの取り扱い店舗数は、6月末までに約250店(3月23日時点)を予定。店舗数としては国内最大級のバイクレンタルサービスで、今後も順次拡大していく方針だ。

 取り扱いモデルは、原付一種(50cc)から大型二輪まで、さまざまなモデルを用意(取り扱い店舗によって異なる)。

 料金プランについては、2時間以内の移動手段として利用する短期プラン「SHORTプラン」から2泊3日のツーリングを想定した、55時間の長期プラン「LONG GOGOプラン」まで、利用者の細かなニーズに対応している。ビジネスからレジャーまで!ホンダがバイクのレンタルサービスを開始

 また、ツーリングルートや絶景ポイント、各地のグルメなどのツーリングに関する情報や、近隣のおすすめスポットを案内することで、利用者がバイクで楽しむイメージを想起しやすくなるようなサービスの展開を予定しているという。

【詳しくはこちら】

レンタルできるバイク(抜粋)

ビジネスからレジャーまで!ホンダがバイクのレンタルサービスを開始

ホンダは、バイクに乗るきっかけを提供し、バイクの魅力を体感するサービス「HondaGO BIKE RENTAL(ホンダゴー・バイク・レンタル)」を4月6日(月)から(北海道、沖縄エリアは2020年5月末から)開始する。