2020年5月」の記事一覧 - 10ページ目

中古市場で見つけたら即買い必至のレアっぷり! 当時主役になりそこなった1990年代国産スポーツカー3選

希少価値にも関わらず安い中古クルマ 1990年代は国内自動車メーカーの技術力が高まったのに加え、弊社発行の「CARトップ」や、2&4モータリング社制作のカービデオマガジン「ベストモータリング」誌の影響も大きく、国...

続きを読む...

お願いだから日本で売って! 国内導入されなかったニスモのロードカー3台

海外で人気を誇るピリ辛NISMO車「NISMO(ニスモ)」といえば、日産の走りの象徴。レースなどモータースポーツシーンで活躍すると同時に、日産車をベースにスポーティなカスタマイズを施した「NISMOロードカー」と呼ぶ市販...

続きを読む...

「シャコタン」より「シャコアゲ」! いまクルマのカスタム好きが車高をアゲる理由とは

カスタムの常識が変わってきた ドレスアップの基本ともいえるローダウン。「車高を落としてインチアップしたホイールを履いて、次はマフラーかエアロを…」というのが定番だった。VIP、ユーロ、USDM、スタンス、スポーツ、ローラ...

続きを読む...

「軽トラ」の本気レースが面白すぎる! 敷居は低いが勝てばワールドチャンピオン

初心者~ベテランまで楽しめる立派なモータースポーツに発展 記念すべき第1回目の“軽トラ世界一決定戦”が開催されたのは2012年のこと。場所は愛知県のスパ西浦モーターパーク。翌年の2013年にも第2回が開催され、サーキット...

続きを読む...

クルマ好きの神メーカー! マツダがほぼ全車にMTを設定するワケ

マツダがMT車を展開している強い意志 日本国内の新車販売に占めるアニュアルトランスミッション(MT)車の比率が2%を割って久しい。ドライバーがクラッチペダルを踏んでシフトレバーでギヤをチェンジしながら走るMT車は、現時点...

続きを読む...

    おうちで学ぼうクルマのこと 「キッズエンジニア」参加予定の企業/団体による自宅学習用コンテンツ公開

    小学生向け自宅学習コンテンツページ開設 自動車技術会は自動車に係わる研究者、技術者および学生などによって構成される学術団体で、1947年(昭和22年)に設立。各種講演会、展示会、シンポジウム、国際会議および見学会の開催も...

    続きを読む...

    「ダブルクラッチ」に「吹かしてエンジンオフ」! 平成世代には摩訶不思議な自動車儀式9つ

    クルマとの対話を楽しんだ古き良き時代 自動運転に向かってまっしぐらの現在、クルマに乗り込み、キーをひねれば(最近の車種はボタン式で、キーをひねることもなくなった)あとはアクセル&ブレーキとハンドル操作だけで何事もなく普…

    続きを読む...

    10 / 15«...91011...»