2020年6月」の記事一覧 - 2ページ目

2020年6月の記事一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

ここまで復活が待望されるクルマはない! 男も女も熱狂させた「歴代シルビア」伝説

いまだ復活の思いがささやかれ続けるクルマ 日本のクルマの中でも、ファンたちからの再登場が望まれるという声が止まないブランドがある。生産終了後すでに20年近くが経とうとしている日産のシルビアだ。栄枯盛衰は世の常ではあるもの.…

続きを読む...

フィットもヤリスも霞む衝撃! 改めて振り返ると「初代マーチ」の偉大さに驚く

オッサンたちの青春ハッチバック! 国産コンパクトカー文化を牽引した1台 日産自動車の業績悪化であらためてクローズアップされた、日産車の高齢化問題。 日本車のフルモデルチェンジサイクルは、旧来の4年から昨今は5~6年に伸び…

続きを読む...

残念ながら悪用も! 駐禁エリアに駐車できる「駐車禁止等除外標章」とは

「駐車禁止等除外標章」の適切な使用を 病気の人や身体に障害を持つ人がクルマを利用する場合、クルマから降りてからの移動にさまざまな障壁がある。そこで用意されているのが各都道府県で交付される「駐車禁止等除外標章(身体障害者…

続きを読む...

メーカーもよくぞ作ったり! GT-Rやランエボのエンジンを積んだ激速「怪物ワゴン」4台

見た目に騙されてはいけない スポーツカー顔負けの走り セダンと同等の運転感覚を持ちながら、リアに広い荷室を持ってユーティリティにも優れるステーションワゴン。最近ではミニバンやSUV人気に押されて以前の勢いは感じられない部...

続きを読む...

    【開発責任者インタビュー】一度履いたらやみつきになる RAYSの旗艦ブランド「ボルクレーシング」の魅力とは

    レースで培ったノウハウを、一般車向けにフィードバック 言わずとしれたレイズのフラッグシップブランド『ボルクレーシング』。レースカー仕込みの鍛造ホイールは、そのスペックの高さに加えて、高いデザイン性でも人気を誇る。ボルク…

    続きを読む...

    「D.A.D」「DUB」「ツイン日の丸」! カスタムカーの窓に見かけるステッカーは一体何もの?

    人気ステッカーのネタ元を探る! 信号待ちをしている時、あるいは渋滞気味でゆっくり走っている時、ふと前のクルマに貼ってあるステッカーに目が留まったことはないだろうか。それはブランドやショップのロゴだったり、キャラクターや…

    続きを読む...

    高齢者のハイテクEVはなんと「歩行者」扱い! スズキ「セニアカー」の知られざる世界

    動くスピードは時速6kmまで 一般道では歩行者のあつかい いまでは自動車メーカーで唯一のラインナップになっている「スズキセニアカー」。一般的には主に高齢者に向けた“シニアカー”などと呼ばれることもある充電式モーターで動く...

    続きを読む...

    今どき流行の復刻版「クラシックタイヤ」! オシャレ目的で今のクルマに履いても問題ない?

    クラッシックタイヤを今風に履きこなすには 横浜ゴムやミシュランから、クラシックカーやヒストリックカーのオリジナルスタイルや走りのテイストにこだわった、「クラシックタイヤ」が発売されている。 これらの「クラシックタイヤ」…

    続きを読む...

    2 / 1512345...»